fc2ブログ

イシヤの考えている管理社会とは 


イシヤの考えている管理社会とは、
データ至上主義の考えかたの社会的なシステムである。
データやAIに頼りすぎて、データを解せば世の中が理解できるという
なにも考えない無知な大衆を作るだけの考えたそのもの社会性へと変貌してくる。

アルゴリズムとは問題を解決するための手順や計算方法を指す言葉なのだが。
これが人間の行動そのものを機械的な代物の考えたであるからだ。
ルドルフ シュタイナー「悪の秘儀―アーリマンとルシファー」というのがあるが、

『人類の進化の過程においては、一方の極にルシファーの受肉があり、中央にキリストの受肉があり、もう一方の極にアーリマンの受肉が位置しています。
この点を把握することで、私たちはほぼ6000年紀の間に、人類が歴史上の進化を遂げる過程を正しく理解することが出来るのです。

ルシファーとは、人間の中にあらゆる熱狂的な力や、あらゆる誤った神秘主義的な力を呼び起こす能力を備えた存在です。
ルシファーが呼び起こすものはすべて、人間に自分自身の限界を超えて上昇させようとし、人間に我を忘れさせるために、いわば生理的に人間の血液を混乱させようとします。

一方アーリマンの力は人間を無味乾燥で、散文的で、俗物的な存在にします。アーリマン存在は人間をを頑なにし、唯物論という迷信へと導きます。

そして、人間存在の本質は、ルシファー的な力とアーリマン的な力の間で均衡を保つための努力をするところにあるのです。

このような均衡を作り出すことができるように、現代の人間に力を貸してくれるのがキリスト衝動です。
ですから、人間の中には常にルシファーとアーリマンという2つの極が存在しています。』
(悪の秘儀 アーリマンとルシファー ルドルフシュタイナー 松浦賢訳より抜粋)

紀元前3000年紀➡ルシファー的衝動
西暦3000年紀(2000年代)➡アーリマン的衝動

ルシファー的衝動(熱狂的)、アーリマン的衝動(アルゴリズム)
この二つのバランスが人間の霊的成長を促すとルドルフシュタイナーは言っているのである。

話はずれてしまったが、さらにアーリマン的衝動による管理した社会性が
AIによって管理され、大部分の民衆は「ロボット人間」のようになり、
なんの関心も疑問も持たないプログラム通りの社会的なシステムの構築であるからだ。
指示待ち人間という言葉があるが、なにかの指示がないと動けないというロボット人間の一つのサンプルであろう。

成田悠輔という人が22世紀の民主主義という書物があるが、読んだことはないがなんとなく言いたいことは、イシヤの考えている管理社会そのもの考え方なのであろう。
現に、日本の企業で、アルゴリズムデータによる企業面接の一つとしてあるからだ。
データでこうなっているから、そういった安易な社会的な観念を懸念を
ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来というのに恐らく書かれているのだろう。
ま・・・・読んだことはないが。
↓なかなか詳しい説明
https://www.youtube.com/watch?v=yyZ349p5hSI

スポンサーサイト



厄介な点がある 

厄介な点がある、悪党は自ら、悪だと思っていないことである。

新世界秩序のグループは、なにをしても、それが、正しいと思っているのである。
ユダヤ・・・・というより、彼らのグループは、ユダヤ教を信仰しているのではない。
むしろ、無神論者である。
恐らくだが・・・・新世界秩序のグループは・・・シャーマン的な力をもつものに
干渉して、国際金融資本ユダヤを形成したのではないかと思う。

秘境的な関連するものは、特別なグループの接触が必要である。
バグワンシュリラジニーニ氏がこのことを言っていたが・・・・・
私がニギハヤヒ(モーセ)と前世と関係しているのも、あちらのほうから接触したからであろう。

まあ、この話しの推論は私の分析だが・・・・・
国際金融資本ユダヤの陰謀論があるが、
彼らの背後関係を・・・考えてみた。

国際金融資本ユダヤ側の言い分を聞いてみた。
なるほど。
彼らはそれが、正しいと思っているのだよ

私から言わしたら、なにも疑わない盲目的な羊と変わらないけどね。
シオンの議定書の作成者から言わせたら、ゴイムを操るのに、
利用してるのでしょう。

アドレフヒトラーのあいつの正体 

アドレフヒトラーのあいつの正体はブラックアデプトと呼ばれる、
地球の霊的統治機構側の人間だと推測される。
彼らは、チベットのヒマラヤ山脈にあるエーテル世界にあるアガルタと思われるが、
大本教では盤古大神のことであろう。

新世界秩序・・・・ユダヤ国際金融資本を使って、
地球の管理された国家社会を建設しようと企んでいる。
ユダヤ国際金融資本・・・・・シオニズム運動を通してユダヤ国家を作り上げることの計画も、
また、彼らの野望なのである。
ユダヤ人がユダヤ人を迫害するように仕向けて、
その賠償金でイスラエル(ユダヤ国家)の誕生である。

5次元まで進化した人間がそのようなことを企むのか・・・・?
ニッコロ・マキャヴェッリの君主論、、シオンの議定書を
読んでいて、・・・・個人的に石屋勢力の考えも理解できる。


が・・・・・・ここまで、地球人の墜落をさせて、管理しようだぁぁぁぁあああああ、
ふざけんじゃね、てめらの関与がなかったら、ゆっくりと霊的成長伴い、
進化をするところをてめらの行き過ぎた方針が問題なんだろうが

マジか・・・・ 

ウクライナ、小型核兵器を製造していた。

無題

今日、発見した

ウクライナの本当の真実 

o0650036615204369175.jpg

ヘルソンでロシア系住民を縛って、殺されている証拠の写真である。
ジャナーリストが命をかけて撮った証拠の写真。


こ・れ・が・ウクライナの真実である

ロシアのことを知りたければ、以下のジャーナリストの企業のブログがあるのでどうぞ
https://ura.news/news/1052603949

アメリカ、西側の情報でロシアが悪者扱いだが、
2014年以後、東部のロシア系住民が殺されたりしていたが、
またしても、虐殺をしているのだ。

もともと、ユダヤ人虐殺をしたりとナチスドイツと協力関係にあったウクライナ西部を
プーチン氏がナチスを排除をするという意味もこのことからでしょう。

tiktokでウクライナの子供がウクライナの兵士からロシアの味方をするなら撃つぞと脅されたというのがあるが、

以下、リンク先を貼っておく


ウクライナの子供の真実