下らん 

地震兵器とかあるわけない。原爆で、大地を破壊するのが、やっとなのに。こんな、下らんことを信じてないと思うが、時として、嘘を流すことがある。忍法のひとつで、嘘をつく戦略がある。日月の神の戦略はわかっている。騙されるには、騙される仕組みがある。私は、理解できるが。

スポンサーサイト

シャーマンは怪しい 

シャーマンの情報を鵜呑みをするのは危険である。シャーマン自体が、錯覚と妄想にとりついてる。情報というのは鵜呑みをしない。これが、大原則である。錯覚を誤認して盲信しているパターン。怪しいと思ったら、仏陀は信じるなと言っている。仏陀自身も疑えと。日月神示経由は、特に、盲信する傾向が強い。宗教にはまる人達と一緒。日月神示は、宗教とみられるのも、新興宗教にみられる、ある一定の法則に当てはまるからだ。

統合失調病 

統合失調病は、カルマというより、原子爆弾でエーテル界の境の寺院のベールが破壊されたことによる影響と思う。知覚できない現象を病気扱いされており、理解できないため、誤解を招く。私は、電磁波を感じることがあるのだが、自分だけ、脳を弄られているという妄想にふけこむのは、このためである。色々、説明はできるのだが、残念ながら統合失調病で私ぐらいしか理解はしてはいないと思う自負はある。何故ならば、ほとんどが、カルマと科学的認識しでしか把握できないからである。

人間失格を、漫画で読んだが 

人間失格を、漫画で読んだがあの同時の作者の心境を書いてるだろうなと思った。単なる、女に溺れた人間なのだが、寂しさを共感的認識だろうか、読まれる訳がある。ただ、…、日本特有の、ある一分の女性が好まれる作者だろう。私の感想は、… 下賎の戯言だと思った。共感、吐き気、どれもが悦、不悦の対象だが…、私を認めてほしいという自己願望の歪んだ結晶があの作品なのだろう。

残留思念 

思考に残留思念である邪念の影響下をうけて、記事を書いたが、本質ではない記事を書いた。魔術書の類は禁忌とされているが、影響を与えるからだ。いきなり、おかしな発言をして危険な人物を指定してもおかしいだろう。ほとんどのものは、無視する。見ざる、聞かざる、言わざる。ほらな、精神世界の人間を観察してみな、私の言ったどおりだろ。学者や、宗教家程度にはなれるだろうが…。