倭国大乱 

倭国大乱とは、九州の内乱であろう。
九州は、同盟関係で維持だったが…、
天武天皇の崩御と供に、
内乱が発生したことを伝えているのだろう。
何故、歴史学者が発表しないのか?
宮内庁の妨害があるからである。
つまり、天皇家勢力である。
古墳を調べたら逮捕されるし、
理由をつけ、弾圧する。


部落問題を日本人は知らないまま、
生きているが
現在の天皇家の朝廷に逆らった部族だと
知らない人は多い。
部落の出身の人が知らない状況。
これは、日本人の特徴の
村八分に関係している。
全てが、天皇家に逆らった部族
だと限らないが、
お上に逆らった部族の里を
村の人間が嫌って部落としているのだろう。


話しは、それたが、
倭国とは九州。
本土を日の本と言うのだろう。
西日本、東日本の呼び名でにっぽんと
にほんのいい方になった。
日本がいろいろ呼びかたがあるのも、
合点していただいたでしょうか。


話しは、それたが、
倭国の王を誰にするか揉めて、
歴史が焼失した可能性は高い。

卑弥呼伝説もあるように、
女性を王としたのか?

男系中心の日本社会では、
世継ぎが居ない九州王朝を
九州人同士で争ったと、
私は分析している。

王がいないまま、
戦国時代へと行く。

日本を統一する王が居なかった。
天皇家は、現在で見るに
表彰式にあげる、
校長先生みたいな立場であろう。


スポンサーサイト

熊襲 

熊襲とは、
宮崎が熊国と言われていた。
クマソタケルとは、
宮崎の話しだろう。
景行天皇が九州巡幸のときに、
はじめて日向と言われた。
天孫降臨の土地で日向の場所が
間違われた原因のひとつである。
日向が北九州説があるが、
現在の住所で言えば、
福岡西から糸島のあたりである。

クニトコタチ 

クニトコタチは、のだちひこが本名で
霊界物語でも、富士山で活動した。
昔の富士山は巨大であり、
富士山の半分が高山になるのだろう。

しかし、出雲と飛騨は、
皇祖は兄弟なのに
歪みあうとは…。
ものすごい敵視している。

ま、…彼らも、
もうじき、
地球からおさらばさ。

バイバイ👋。

神皇の時代 

クニトコタチが日本に目指して、
岐阜、福井、山形を統治していた。
日本における、最初に国家を建設した。
日本神界には、天皇霊と言われる御方が
存在するが、まさしく日本を統治した人。

クニサツチと言う人が
静岡、山梨を統治した。

この二人が日本における最初の人。
徐福と言う人が宮下文書を創設した
というが、おそらく、
イエスの可能性は高い。
富士王朝になにかしら、
助力している。

飛騨の統治とかの話しは、
徐福の可能性が高い。
飛騨から全国に赴いたなら、
徐福しか考えられない。
伝説の元になるはず。
富士山と飛騨の高山は、
古代では、同じ山と思われる。
出口王三郎氏の話しで、
富士山は、今、より巨大であった。

イザナミは、飛騨の人であると思われ、
飛騨天孫民族との話しは、
イザナミの出身から、
天皇家とかどうとか、書いていた。

そう言えば、出口王三郎氏も、
飛騨出身だよな。

飛騨の人は、桓武天皇時代に
朝廷に逆らって討伐の対象となった。
りょうめんすくなとかの話し。

大化の改新以後、
天皇家以外の王家は存在はしなかったとされ、
日本を統治していたのは、
天皇家とするように日本人は
洗脳されていく。

それいえ、歴史を知るものは
抹殺の対象となる。
朝廷の図書館が放火にあったが、
現代人で知るものは少ないだろう。

日本神界における、
天皇とは、
天皇霊のことである。
日本を統治した歴代の王、
クニトコタチ、
スサノオ、
ウガヤフキ、
…、天皇霊の指示で
日本神界は計画されていく。
現代の天皇霊はニギハヤヒ。

日月の神とはニギハヤヒのことである。






老子 

老子の正体は、クニトコタチ。
もしかして、徐福は老子か?
宮下文書の神皇ルートと
アリオンメッセージの
スサノオルートが当てはまる…。

宮下文書では、
クニトコが飛騨、越の国を治め。
クニサツチが富士王朝を治める。

クニサツチがイエスか?
飛騨王朝、富士王朝。

アマ族グループだ、すべて。