果物、野菜 

果物、野菜についてだが、
本来甘くないのを、
改良して甘くしていると言う記事を見つけた。

糖度を強めるように、
検査して基準値を高いのを
出荷されている。

苦い、酸味のある食べ物を
嫌う傾向が若者に多くなっている。

ピーマン、葱等。
糖度の高い偏食で育った人間は、
イライラしやすくなる。

スポンサーサイト

野菜は5色 

野菜は5色べつにバランスよく食べることだ。
しかし、現代人で肉類を除いて完璧な食事を
することは至難である。
肉類も、少量なら害は最小限ですむだろう。
ビタミンabcdが欠如すると、病気になる。
私は、アメリカ産のサプリ
をとったら、病気が治った。
手の震え、口内炎、足がつったり。
毎日、毎食、バランスよく、
野菜とか不可能に近い。
ビタミンbcを必ず、必須、摂取。
ビタミンbcが複合的に科学反応をおこすから、
マルチビタミンみたいに計算することだ。
ミネラルは、海草類で補充。
サプリは、シャンバラ世界の科学知識を
人類の健康を考えて発明された。
ビタミンは、エーテル体になるから、
健全なる肉体に健全なる精神が宿る。


肉食 

血液と自我が結びついているのだが、
肉食は血液の流れをさまたげ、自我が強くなる。
そのため、たべないほうが無難だが、
現在の人類は肉食を好む習性があり、
そして、自我が強いため、大部分の人類は根の国、底の国に落ちるだろう。
まあ、なるべく食べないようにするように心がけばいいと思う。

獣肉をたしなむと情欲がさかんになり、
性質が獰猛(どうもう)になる、
肉食する人は、本当の慈悲の心はもたない。
神に近づくときは肉食してはよくない。
霊覚を妨げるものである。
 (昭和七年二月・玉鏡)


また

魚は知的食物、野菜は仁的食物、米は勇的植物で、
その食するところにしたがって、
性格にも変化を来たすものである。」(玉鏡)


食べ物に血液が成分が行き、
エーテル体、アストラル体、メンタル体
ともつながっていると思われる。

食べ物について 

なにやら、朝食を抜いたほうがいいだの、
食べたほうがいいだのという情報が流れているが、
その人の身体に合わせて、健康にとりつけたほうがいい。


ひふみ神示
その人その人によって、食物や食べ方が少しづつ違ふ。
身体に合わんもの食べても何もならん。かえって毒となるぞ。
薬、毒となることあると気つけてあろうが


まあ、朝食を食べようが、抜こうが、
食べすぎに腹八分で食べればよいということだ。
砂糖、酒、コーヒーなどもあまり神経質にならず、
適度に飲むなどならば良いでしょう。
まあ、今の日本人は飲みすぎですけどね・・・。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

諏訪(スワ)マアカタの仕組、カイの御用 

動物を殺して肉食をする習慣を持っている人は
飢えにさいなまれ、大峠では外道(殺人者)に落ちてしまう可能性がある。

肉食、卵、乳製品をとりすぎるとアレルギー体質になってしまうと言われている。
現在の子供でアレルギー体質の子がいるが、これは両親が肉食をしたことにより、
遺伝子に変化したと思われる。


ひふみ神示
裏切る者沢山出てくるぞ、
富士と鳴門の仕組、諏訪(スワ)マアカタの仕組。
ハルナ、カイの御用なされよ。


諏訪マアカタの仕組

水辺海辺のネットワークを作れ。
つまり、不作とか飲料水の危機対策をしろということである。

裏切る者沢山出てくるぞ

大国主の国ゆずりに反対して諏訪に逃れた、建御名方神のことである。
諏訪神族が秘密の血族ネットワークが
重要な使命をもって活動していることを暗示している。

カイの御用

天変地異によって飢餓線上を渡り歩くようになっても、
食料生産拠点を造っておけということである。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ