カテゴリー  [プロフィール ]

プロフィール 

名前 小川ひであき

誕生日 1984年

出身地 福岡市

*よく誤解されるのだが、博多市というのはありません。

福岡市博多区である!

出身地つながりで、九州の方言は使わない~な。

福岡市はいろんな都市の人たちが来ているので、

基本、福岡の人は共通語 (標準語)が多いと思われるが・・・

た~まに九州弁になまっている人もいるかな。

容貌は童顔・前に中国人の女性から、顔がかっこよいと言われたが・・・

シュタイナーによると、自分の容貌について次のことを言っている。
周囲のものすべてを愛し、どのような人とも愛情をこめて接する性向を持ち、
愛が溢れ出るような人生を送った人は、来世でいつまでも若々しく、
いきいきとした肉体を持つことになります。
すべての存在への愛、共感の達成は、いつまでも若々しい肉体を生み出します。

小さいころ、普通の人より、精神面が幼かったと思われる。

自我の発達状況が思わしくないのであろう。

おそらく、環境的な面である。

シュタイナー教育では子供における自我発達を次のことを言っている。

幼児期の子どもは、
目の前で起こっていることをすべて受け入れ、
模倣し、吸収していく。
大人は、常に子どもに見られているという意識を持って、
生活しなければならない。
大きな音を立てたり、大声で叫んだりすると、
子どもは興奮し、心が安らがない。
子どもが安心できるよう、静かな環境を作る。

ちなみに吉田一氣氏によると、

神霊的加護を受けるとなぜ成長速度が遅くなるそうである。

吉田一氣の熊本霊ライン 神霊界の世界とその源流から抜粋
子供の精神的肉体的成長速度と神霊的加護には関係がある。
神霊的加護を受けるとなぜ成長速度が遅くなるのかについては
社会の根底に流れる安心感が余裕をもたらすのだろうと思われる。

では成長速度が遅いことのメリットとは何であろうか?
社会との接触は成人になる-ならないに関係ないとすると
やはり親と子との関係にその答えはありそうだ。
どうもそれは二つの反抗期と思春期を満足させるためと思われる。
人が人らしくあるために必要な期間がそこに割り当てられる。

まあ個々の家庭レベルでは成長速度はさまざまであるが
社会全体で見た場合の成熟速度の加速は
これからの日本社会に数々の災厄をもたらす。

最後にもう一度言うが文化度が高い社会では
子供の精神年齢の構築がゆっくりと為されるし
文化を十分に継承するためには十分な時間を必要とする。
文化の根幹部分を引き継ぐためには社会生活からではなく
親子間からの潜在的継承が必要とされるということだ。
その形成にメンタル次元の神霊的存在が
アストラル界を通して介在しているということになる。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト