呼吸法とエネルギーについて  

呼吸法とエネルギーについて

 多くの人間は呼吸についてことさら考えてはいないだろう。生まれてからはほとんど気にせずに呼吸し続けているだろう。それは当然なことだ。

 呼吸は人間にとってもっとも大切な酸素摂取と二酸化炭素及び老廃物の排出の行為であるが、もうひとつ大切な要素がある。それは宇宙に偏在するエネルギーの摂取だ。このエネルギーは「気」と呼ばれたり「プラーナ 注1」と呼ばれたりするが、我々は単に「宇宙エネルギー」と呼んでいる。

 現代人の呼吸は大体において浅い呼吸のようだ。呼吸は深い方が良いわけだが、意識して深い呼吸をするとしても、一日中そうしているわけにもいかない。第一、不自然な呼吸になってしまう。ここでは自然に呼吸を深くする事を話したい。



 まず、呼吸が浅いという事を考えてみたい。呼吸が浅いと普通考えられるのが酸素の供給絶対量が少ないということだろう。酸素の量が少ないと思考力が低下する。これは常識だ。そして酸素の量が少ないと、新陳代謝も低下する。細胞の十分な発達も期待できないだろう。そして充分な宇宙エネルギーの摂取も期待できない。

 100の力を行使できるはずの個体が60の力しか行使できないということもよくある。

 現代人の呼吸が浅い理由の代表的なものに、体格の劣化をあげることができる。表面的には、以前より平均身長や平均体重が増えたりしていても、内臓機能や筋肉の機能は劣化している。文明社会になって日常生活そのものが、身体的な物理動作の絶対量を減らしてしまったことが、体格劣化の大きな原因だろう。現代人の筋肉の内で劣化が如実なのは腹筋と背筋だろう。

 この二つの筋肉は呼吸に大きく関与している。だからと言って突然、腹筋と背筋を鍛えようとするのも不自然だ。日常生活の中で改善できる部分を改善しようとする態度こそ大切だと我々は思う。

 例えば高いところにある物を取る時に、自然に背筋は伸びるが、その時に自分の背筋はしなやかで弾力があり強靭なのだと背筋に話しかけてから物を取ると、そうしないで物を取る場合よりは背筋はしなやかに伸びる。これも、いつもいつも「話しかけなくてはならない」と思い込むと不自然になる。

 気がついた時に実行するので良いだろう。

 「しなくてはならない」という考え方が発展して強迫観念になってしまうこともあるが、これは物事のマイナス部分を増長させる波動を持っていることを忘れないように。

 この波動は人間を抑圧して疲れさせる。

 

 日常生活中に誰でも簡単にできることがある。それは笑うことだ。笑いは断続的な横隔膜のけいれんをともなう腹筋運動だ。普段では吐ききらない息を吐く運動だ。そして吐いた直後に非常に早く深く息を吸い込む運動だ。

 笑いにおける呼吸運動によって新しい酸素が身体中に取り入れられて細胞が活性化する。その結果、新鮮な気分を味わうことができる。

 講演のうまい人は笑いをうまく使う。それは疲れた聴講者に新しい酸素を送り込み、講演の内容を効果的に聴講者に伝えることができることを知っているからだ。

 宇宙エネルギーはこの地球上にも存在していて、あなた方の呼吸と共に身体の中に取り入れられる。このエネルギーは主に神経系統の活動を助け、宇宙波動との同調を促す。神経叢のような弱電流を発している場所に引き寄せられ、その中枢の生体エネルギーを促進する役目の核の部分だけが吸収される。核の部分から吸収されたエネルギーは大体、透明な薄いピンク色や薄い黄色の球体をしていることが多く、光り輝いているが、核が吸収された後は光を失う。

 宇宙エネルギーにはいろいろの種類がある。一般的に知られているだろうと思われるのは、我々が単に宇宙エネルギーと呼んでいるこのピンクや黄色のエネルギーである。

 この他にも我々が区分上「スーパー・コズミック・エネルギー」「ハイパー・コズミック・エネルギー」と呼んでいるものがあるが、これらは一般の人々には必要のないエネルギーなので説明はしないでおこう。

 現代人は酸素不足のみならず宇宙エネルギー不足でもあるわけだが、ほんの少しの努力で不足をおぎなえるのだ。少し自分の意識を宇宙の限りない生命に向けるとか、自分の細胞に語りかけるとかが、自分以外の人間を表面的に見ないで生命体として見るとかの意識の上での小さな変化が、あなた方の細胞を活性化させるきっかけを作るのだ。



注1:プラーナ:太陽から放射される活力、サンスクリット語のpra(前へ)とan(息をする、生きる)に由来する。「生命の息」「生命エネルギー」を意味する。

                                    ARION,O∴O 

「光の黙示録」アーリオーン*北川恵子 大陸書房 1988より転載


薔薇十字の修行法で、呼吸法で体内に賢者の石を練成するとはこのことであろう。
シュタイナーは、賢者の石とは炭素のことを述べているが、
プラーナをより多く取り込むことが不老不死につながるのであろう。

スポンサーサイト

アマテラスの義弟たちの封印について 

アマテラスの義弟たちは、陰陽道に詳しく、
賀茂一族?と思われるのだが、
アマテラスの義弟たちは三四五で構成される直角三角形を用いて、
日本中に封印を施したと、アーリオンは言っているが、
これは、風水を悪用したものと思われる。
以下の画像を見てほしい。


7f4508bb-s.jpg

伊勢神宮・熊野本宮大社・伊弉諾神宮・元伊勢 外宮豊受大神社・伊吹山を線で結ぶと、
奇麗な『五芒星』が浮かび上がるなどと、Twitterなどで話題になっている。
直角三角形を用いてとは、神社を五芒星で組み込んだと思われる。
余談だが、封印とは神社の注連縄によって、縛られてしまっている神を、
その場所から脱出しないように、人間の念を利用したものと思われる。

たとえば、
○○の神と注連縄(縛る)から、連想するように仕向けた、
○○の神を縛ると誘導するようにマインドコントロールを利用した、
参拝者の念を利用した封印の術と思われる。
人間の何千、何万人の念が集まれば、塵も積もれば山となる。
これが人間の何千、何万人の念(気)を結界内に閉じ込める、
結界を逆利用したのではないかと思われる、
普通、念(気)は周囲に散らばるものだが、
結界内に閉じ込めることによって、
念が閉じ込められることにつながり、封印となる。
わかりやすく答えるなら、
換気するために、窓を開けますよね・・・、
それが、窓を開けなかったら、空気が閉じ込められますね。
岩度開きか・・・・・、まさに開く。

自分の出自の惑星以外での過干渉は、重罰に処せられる。 

宇宙連合・銀河連合、そして神霊としての存在が、
地球上のあなたがたに何かを示唆することはあっても、
命令したり催眠状態にして活動させるようなことは決してないと断言しておこう。

地球上の有機体の進化は、地球上の有機体としての意思と
決定に依る行動によってのみ、成し遂げられるからだ。

自分の出自の惑星以外での過干渉は、重罰に処せられる。

この法則は、この銀河系以外の銀河系にも行き渡っている。

最近、この法則を平気で破る時空間のゲリラの様な存在が
居るのは確かだが、彼らの目的は決して、
この地球の進化や人類の進化では無い。

銀河連合も宇宙連合も、彼らに対して制裁を検討しているが、
実際の被害者である筈の地球人からのクレームが少ないのと、
実害の届けの幅に誤差が生じていて、制裁行動に移れないでいるところだ。

実際問題として、彼らとコンタクトしてそれらを
喜んでいる人々が多く存在していて、
彼らの側の言い分としての「役に立っている」を満たしてしまうのだ。

このことについては、
これ以上の情報を今は流せないが、
今後の展開状況により多くの事を伝えていけるようにと願っている。

ARION,O∴O

「アリオン語録より」 1991.03.06


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

ARIONフォーラム・4 

<怒濤の二朝時代>

  継体天皇の即位以降、神武天皇即位から考元天皇擁立クーデター、応神天皇擁立
 など、紆余曲折を経た日向族と出雲族の合体王朝はここに決裂し、二朝並立時代が
 始まる。

●王権祭祇(大化の改新以前)

      大忌(出雲系)………春日臣・多臣  *スサノオを祀る。

      小忌(日向系)………忌部・中臣   *アマテラスを祀る。

 注)「大忌」…王権祭祇の長たる立場にあって神事を進行する氏族。
   「小忌」…王権祭祇の神事の細部に与かる(アシスタント役)氏族。

  日向族(天智天皇)によるクーデター「大化の改新」によって、藤原氏の先祖で
 ある中臣氏は、王権祭祇の中枢を巡って、出雲系の春日臣や多臣、日向系の忌部臣
 などを次々に抑え、のし上がった。この状態は、出雲族の重臣であった尾張氏や出
 雲族の経済的生命線でもある瀬戸内海~中国の貿易圏を握っていた宗像族の強力な
 後ろ楯による、天武天皇の「壬申の乱」政権奪還によって、元の状態に戻る。

  天武天皇は、両部族の合体を図り抗争に終止符を打つ為に、日向族出身の持統を
 皇后に迎えるが、天武天皇崩御後の持統天皇の一方的即位や出雲重臣暗殺や呪殺に
 よって、再び中臣氏が王権祭祇の主導権を握ることとなった。

  まず、実姉を愛した天武天皇に寵愛を受けなかったことへの持統の妬み。そして、
 若き日に歴史家のもとで学び、出雲族が支配する王権祭祇の氏姓制度の中では自分
 の一族の出世は望めず、それを拒む根拠が宮中に保存される皇史や各氏族の系図に
 あることを知って挫折感を味わった藤原不比等の野望。天武天皇というカリスマを
 失った出雲族の落日の中で、二人の野心は激しく交差した。

  やがて、藤原不比等によって持統天皇は日向族のシンボル、アマテラスの再来と
 して祭り上げられ、日向系呪術に長けた一族、中臣氏の代表であった藤原不比等は、
 あたかもアマテラスの弟の霊が乗り移ったかの如く権力掌握に成功した。彼らがア
 マテラスの弟の霊を利用したのか、アマテラスの弟の霊が彼らを利用したのかは定
 かではないが、徹底した史書の改竄や各氏族の系図の没収を行使し、日本史を過去
 から未来に至るまで日向族中心の歴史にすげ変えてしまったのである。

  日向族の出雲族への支配は政治舞台だけでなく、王権祭祇に於いても同時進行し、
 出雲系呪術に対抗しうる傀儡として、大陸から召喚され教育された生え抜きの陰陽
 師たちが藤原不比等のもとで暗躍した。

●王権祭祇の変遷

☆第一段階:神武即位……大忌(出雲系)が小忌(日向系)を支配した主従関係状態。

☆第二段階:大化の改新…小忌(日向系)が大忌(出雲系)を支配し立場が逆転。

☆第三段階:壬申の乱……大忌(出雲系)が小忌(日向系)を支配し当初の状態へ。

☆第四段階:持統即位……小忌(日向系)が大忌(出雲系)を支配し再び立場が逆転。

☆第五段階:不比等登場…小忌(日向系)内部で中臣氏が忌部氏を抑え神祇伯となる。

            他の氏族を王権祭祇から追放し卜部氏や荒木田氏を従えた。


つづく。


00236/00238 GFB00026 一輝 蘇れ神よ!蘇れ民よ!<2>
(12) 94/05/21 03:33 00235へのコメント コメント数:1

<日向族の大化の改新に対する出雲族の反撃だった壬申の乱>

  二朝並立時代の出雲族氏族と日向系氏族の主な面々は、壬申の乱に於ける両軍の
 武将たちを調べてみればわかる。

●純粋な近江朝(日向王朝・弘文天皇)方の者

 書直薬     智尊    *穂積臣百足  犬養連五十男 忍坂直大摩呂
 谷直塩手    佐伯連男   壹岐史韓国  樟使主磐手  盧井造鯨
 大野君果安   中臣連金   田辺小隅   山部王    坂合部連薬
 秦友足     社部臣大口  土師連千嶋

●吉野側に寝返った近江朝(日向王朝・弘文天皇)方の者

 高坂王   *穂積臣五百枝 *物部首日向 *羽田公人国 *羽田公大人 稚狭王

●吉野側に心を寄せていた近江朝(日向王朝・弘文天皇)方の者

*蘇我臣安麻呂 *蘇我臣果安 *巨勢臣比等

●乱後、許されるか減刑された近江朝(日向王朝・弘文天皇)方の者

*物部連麻呂  *蘇我臣赤兄

注)出雲族出身でありながら、穂積臣百足が近江朝方として最後まで参陣しているが、
  このお蔭で後に、『日本書紀』から穂積氏と雀部氏が首謀した、考元天皇擁立ク
  ーデターの歴史的事実が削除されることになるのである。このクーデターの内情
  は、未だに明らかにされていないが、後に出雲族内部で評価されなかった為、穂
  積氏は不当な扱いを受けていたのか、同じく出雲系氏族と敵対していた近江朝(
  日向王朝)と何らかの利害の一致があったように考えられる。

◆乱の最初から最後まで吉野(出雲王朝・天武天皇)方の者

 大伴連吹負    大伴連馬来田   書首根麻呂  大伴連御行   栗隈王
 美濃王      小子部連鈷鈎   三野王    秦造綱手    忌部首子首
*村国連男衣    土師連真敷   *物部連雄君 *稚桜部五百瀬 *三輪君子首
*三輪君高知麻呂 *田中臣足麻呂  *当麻公広嶋 *鴨君蝦夷   *紀臣阿閇麿
*坂本臣財    *坂田公雷    *紀臣堅麻呂 *星川臣麻呂  *尾張宿禰大
隅*膳臣麿漏    *当麻公広麻呂  *尾張連馬身 *布勢麻臣御主人

注)*印は、出雲系氏族。
  よく見ると、多くの武将が吉野(出雲王朝)方に心を寄せていたことがわかる。
  近江朝(日向王朝)方の名門氏族の中で最後まで吉野(出雲王朝)方に抗戦した
  のは、中臣連金と穂積臣百足だけだった。ところが吉野(出雲王朝)方の英雄、
  天武天皇が崩御し、持統天皇が即位すると、たちまちこれら出雲系氏族は失脚し、
  一部を除いて政府内から追放・粛清されることになる。


 以下、左側は日向族による「日本書紀」に基づいて書かれた皇統譜。
 右側が私の推理する日向族と出雲族の二朝皇統譜。

〔日本書紀皇統譜〕        〔日向王朝〕 × 〔出雲王朝〕

NO.26 継体天皇         欽明天皇     継体天皇
      |            |        |
NO.27   安閑天皇          |       安閑天皇
      |            |        |
NO.28   宣化天皇          |       宣化天皇
      |            |        |
NO.29   欽明天皇          |        |
      |            |        |
NO.30   敏逹天皇         崇峻天皇     敏逹天皇
      |            |        |
NO.31   用明天皇          |       用明天皇
      |            |        |
NO.32   崇峻天皇          |        |
      |            |        |
NO.33   推古天皇         舍明天皇     推古天皇
      |            |        |
NO.34   舍明天皇          | 大化の改新(聖徳太子+蘇我入鹿)暗殺
      |            |        |
NO.35 皇極天皇         皇極(斉明)天皇  |
      |            |        |
NO.36   孝徳天皇          |       孝徳天皇
      |            |        |
NO.37   斉明(皇極)天皇      |        |
      |            |        |
NO.38   天智天皇         天智天皇      |
      |            |        |
NO.39   弘文天皇    壬申の乱(弘文天皇)討伐   |
      |                     |
NO.40   天武天皇        <両朝合体>    天武天皇
      |                     |
NO.41   持統天皇         持統天皇     高市皇子(天皇?)粛清
      |            |        |
NO.42   文武天皇         文武天皇      |
      |            |        |
NO.43   元明天皇         元明天皇      |
      |            |        |
NO.44   聖武天皇         聖武天皇     長屋王自刃
      |            |
NO.45   考謙天皇         考謙天皇    <出雲朝断絶>


  皇室が日向族一色になってゆくと、罪悪感が実体化してゆくプロセスを見せるか
 のように、やがて宮廷は出雲族の怨霊ノイローゼに陥り、国家や皇室に起こる凶事
 の全てを出雲族の怨念によるものとする風潮が、宮廷から民衆へと流布され、呪術
 師による多くの霊的封印や呪詛戦略が執り行われるようになった。

  聖武天皇の殺牛祭の禁令、桓武天皇の殺牛祭および北辰祭の禁令である。これら
 は、いずれも出雲系王権の伝統的な祭りで、天武天皇の頃には全国規模で盛んにな
 ったものである。しかし、その後も祭りは密かに行われ、発覚すれば禁令、禁令の
 ほとぼりが覚めたら復活、を繰り返し、時代を経て様々な祭祀へと変容していった。

  殺牛祭は、出雲族の歴史的シンボルである牛を祀り豊作を祈る祭りだが、同時に
 一族の英雄スサノオを祀る祝祭でもあった。後には、雨乞いの秘儀として民衆へ定
 着する。厳しい官吏の目をごまかすために、生贄の牛を馬に変える地方もあった。

  北辰祭は、北斗七星にとりまかれた北極星を天皇の出自としたポラリス信仰であ
 るが、後に桓武天皇は民衆へは禁令を施行しておきながら、宮廷では独自の秘儀と
 して執り行っていたのである。この北極星はAMA族の系譜を語る上で、追々重要
 なキーワードとなるので留意されたい。

  殺牛祭は蘇民祭と名を変え民衆の中に溶け込み、日向族一色の宮廷から公布され
 た偽史が正史として報じられる一方、出雲族の輝かしい歴史や皇室祭祀から締め出
 された出雲族伝承は、民話や伝説や童謡として人々の記憶におぼろげながら残るこ
 とになったのである。

  その中で、最も広く知れ渡った重要なものを取り上げてみよう。


  つづく。


00237/00238 GFB00026 一輝 蘇れ神よ!蘇れ民よ!<3>
(12) 94/05/21 03:36 00236へのコメント コメント数:1

<蘇民将来伝説と日本の呪術・1>

  蘇民祭の「蘇」とは、牛の乳を煮たものである。「蘇民」とは、牛を崇めていた
 一族であることは、以前「牛の一族」で述べた通りである。出雲系AMA族は「蘇
 民」と名を変えて民衆の中に溶け込んでいったのだ。

  日本の呪術の中で、最も民衆にポピュラーだったのが「蘇民将来」だ。「蘇民将
 来」はスサノオ伝説に基づく魔除けの御札として、正月の縁起物になったり、郷土
 玩具や信仰玩具として知られている。今でこそ忘れ去られているが、地方によって
 は、各家々の門戸などに「蘇民将来子孫也」の御札が貼られ、日本で最もポピュラ
 ーな呪術として知られていた。

  黙示録的な解釈も可能な四文字「蘇民将来」。
  「蘇民将来」とは、いったや俺か。
  それでは、まず古文書から紹介してみよう。


◆蘇民将来伝説『ほき内伝・巻一』

  「牛頭天王が南海におもむく途中、南天竺のかたわらに夜叉国(広達国)と
   う国があり、そこの鬼王を巨旦大王といったが、この巨旦が天王の通行を
   妨害した。そこで天王は千里の松園の林のなかに隠れていると、そこに一
   人の賤女がいたので、しばらく滞留を乞うたところ、このさき東の方一理
   ほどのところに蘇民将来という慈悲深い者がいると教えられ、行ってみる
   と、高齢の老翁が藁ぐつをはき、藁屋のなかのちりを柴の木ではたいてい
   た。一夜の宿を乞うと、貧賤で家が狭いのを理由にいったんは固辞したが、
   やがて招じ入れ、梁や粟の莖で席をこしらえ、瓢中にあったなけなしの粟
   米を煮て歓待した。天王はその厚い志をよろこび、身は孤独でも、心が豊
   かでけだかいことを賞賛した。やがて天王は、さきに恚怒弾呵せしめた巨
   旦大王を全滅させた。そのおり親切にした巨旦のところの賤女を助けるた
   めに、桃木の札をけずって『急急如律令』という呪文を書写して弾指せし
   め、これを彼女の袂のなかに収めて禍災をのがれさせたのち、巨旦の死骸
   を切断して五節に配当し、調伏の威儀を行った。その後蘇民将来のところ
   にいたり、長者にさせ、誓願してわが末代は行疫の神となるも、汝の子孫
   なりといえば危害はないと教え、二六の秘文をさずけた。さらに五節の祭
   礼を違わざれといった。それは正月一日に赤白の餅を鏡にするのは巨旦の
   骨肉、三月三日の蓬莱の草餅は巨旦の皮膚、五月五日の菖蒲結びと粽は巨
   旦の鬢髪、七月七日の小麦の索麺は巨旦の継、九月九日の黄菊の酒水は巨
   旦の血脈という。そして長保元年(九九九)六月一日に祇園精舎で三十日
   間巨旦を調伏して以来、いまの世にいたるまでこの威儀を学ぶ」


◆蘇民将来『因縁集』

  「牛頭天皇、巨旦大王をほろぼして後、蘇民将来に告げて曰く、我、未来に
   疫神と成りて、八王子並びに八万四千六百五十四人の供奉の輩を眷属の神
   として諸国に遣わし、慳貪邪見の衆生を悩ますべし。我に恩あり、縁深き
   子孫をば病難をのがすべし。その誌には、桃の木に札を作り、『急々如律
   令』と書きて門戸に押すべしと。或いは『蘇民将来の子孫の門戸』と札に
   書きて押すところには、悪神おそれて家に入らずと云々」


◆蘇民将来『備後国風土記』

  「むかし北海の武塔(むたふ)の神が南海のむすめに求婚するために出かけ
   たが、日が暮れてしまった。そこに将来が二人いた。兄の蘇民将来はたい
   へん貧しく、弟の将来は富んで屋倉が百もあった。そこで武塔の神は弟の
   方に宿を借りようとしたが、物惜しみしてことわり、兄の蘇民将来はここ
   ろよく迎え入れ、貧しいために粟の茎の藁をしいて座とし、粟飯などを饗
   応した。やがて宿り終えて出立したのち、何年かたってふたたび八柱の神
   子をつれて立ち寄り、詔りてたまわく、『わたしは将来の恩に報いをしよ
   う。汝の子孫は家にいるか』とたずねた。蘇民将来は『じぶんの女と妻が
   おります』と答えると、『それでは茅の輪を腰の上につけさせよ』と仰せ
   られた。そこで詔のとおりにつけさせたところ、その夜に蘇民のむすめを
   一人を残して、あとの茅の輪をつけないものはことごとく殺してしまった。
   そして『われはハヤスサノヲの神である。もしものちの世に疫病が流行っ
   たら、汝は蘇民将来の子孫だといって、茅の輪を腰につけている人は災厄
   をのがれることができよう』と仰せになった」

   注)「将来が二人」というのは、後の書では蘇民将来と巨旦将来としている。


 つづく。


00238/00238 GFB00026 一輝 蘇れ神よ!蘇れ民よ!<4>
(12) 94/05/21 03:40 00237へのコメント

<蘇民将来伝説と日本の呪術・2>

 日本の呪術を中心に話を進めてゆくと、それだけで膨大な分量を費やすので、こ
 こでまずは、時代を追って蘇民将来の謎を中心に話を進めてみよう。

 1.日向族が日本に到来した弥生時代、既に日本で文化を育んでいた大和族や縄文
   族長グループと、厳しい血統保存主義だった日向族は、うまくそりが合わなか
   ったため、日向族の東進は淡路島以西にとどまっていた。そのため当初の使命
   であったAMA族の先鋒部隊として後続の出雲族と大和族や縄文族長グループ
   との間を取り持つことができなかった。この理由のひとつとして、日向族に有
   能なカリスマがいないために、小国に別れてしまい内部統一を図れなかったこ
   とが考えられる。

 2.出雲族が日向族の後に日本へやって来て、大和族、縄文族長グループと親交を
   深める。人数こそ日向族の1/3だったが、出雲族は少数精鋭で強く、AMA
   族のスメラ(皇)の証が約束されていた十種の神宝を所持しており、日向族は
   出雲族族長であったスサノオの傘下に下るしかすべはなかった。しかし内部で
   は、先に日本へ到達したことへの日向族の出雲族への優位性を主張する動きが
   あった。

 3.出雲族族長スサノオは、出雲族と日向族を統一するために、日向族族長の娘ア
   マテラスとの婚姻を申し出た。このときアマテラスの弟は婚姻に反対し、呪詛
   戦略を取り、各地の霊的磁場の封印を始めることで、スサノオの動きを封じよ
   うと画策する。彼の行動はアマノジャク伝説として現在でも残っている。その
   行動範囲は、アマノジャク伝説の分布と重なり、瀬戸内海を中心に西へ進み、
   紀州あたりまで広がっている。大和族のシンボルであった銅鐸を破壊し、呪術
   をかけながら進んで行ったため、住民はアマテラスの弟の呪術に狙われること
   を恐れ、前もって銅鐸を破壊し、土中に埋めて隠すこともあった。

 4.スサノオは、呪術師であったアマテラスの弟を討伐する。呪術師の処刑は、二
   度と霊力を跋扈させないため、一見残忍とも思えるような手段で行われた。例
   えば、山口県土井ケ浜遺跡での出雲族は、結果的に集団に何らかの不幸をもた
   らしてしまった呪術師に対して、首をはね別の場所に遺棄し、全身に十五本の
   矢を射ることで、責任を取らせていた。討伐の場所は、北九州~瀬戸内海~熊
   野周辺ではないかと思われる。

 5.後世に崇神天皇が冷害飢饉を鎮めようと、スサノオの子ニギハヤヒを厚く祀る
   だけではなく、アマテラスをも祀ろうとするが、近畿地方ではアマテラス姉弟
   の呪術の恐怖が語り継がれており、住民の反対にあって、何度も移動を余儀な
   くされ、現在の伊勢神宮に落ちつくまで約20年もかかってしまった。もちろ
   ん伊勢地方でもすんなりとうまく事が運んだわけではなかった。アマテラスと
   友好な関係を保持していた出雲族の重臣サルタヒコの子孫が迎え入れることで
   初めて落ち着いたのだった。一方、出雲族呪術による日向族呪術の封じ込めが
   民衆の間で行われた。

 6.日向系の持統天皇の時代に入り、藤原不比等との共闘関係によって、出雲族は
   政治の舞台から本格的に追われるようになる。今度は、天災の原因をスサノオ
   を始めとする出雲族の英雄たちに求めるようになるが、出雲族の子孫にはその
   影響が及ばないと伝えられる。


  以上は、先に上げた蘇民将来伝説の研究から解読したものである。もう少し整理
 してみよう。

 A:まず、伊勢にアマテラスが初めて祀られたとき、伊勢の住民にアマテラス一派
   の祟りを恐れさせぬために、古くからある出雲族呪術の流布に呼応して作られ
   たのが、「蘇民将来子孫也」の護符と蘇民将来の物語。
                               →『ほき内伝』


 B:やがて、日向族が権力を掌握した持統天皇即位以降、スサノオを始めとする出
   雲族の祟りを恐れさせぬための、「蘇民将来子孫也」の護符と蘇民将来の物語
   へと変容する。
                             →『備後国風土記』


●『ほき内伝』   巨旦大王(アマテラス一派の祟り) ┓ 近畿住民

●『備後国風土記』 牛頭大王(スサノオ一派の祟り)  ┓ 巨旦将来


 「牛頭大王」=スサノオ     「巨旦大王」=アマテラスの弟
 「蘇民」=出雲系住民      「将来」=AMA族
 「蘇民将来」=出雲系AMA族  「巨旦将来」=日向系AMA族

  重要なことは、「蘇民」である限り、祟りを防ぐことが可能であることだ。

  またこの「蘇民将来子孫也」の護符の裏には、特筆すべきものが描かれている。
 それは、ダビデの星(☆)とタテ四本・ヨコ四本がクロスする罫線だ。ダビデの星
 は、ソロモンの星と並んで東北地方や沖縄地方でも魔除けのために使われてきた。
 しかし、そもそもは全国各地で行われていた祓いの呪術であり、様々な場所に描か
 れたものである。時には額にも描かれた。沖永良部島に於いては、これを「アマム
 (Amamu)」と呼ぶ。いずれも、中東滞在時代のAMA族の記憶を示している。

  ダビデの星(☆)やソロモンの星以外には、「●」「○」「×」「+」「卍」「
 #」「*」「一」「大(京都の大文字焼にも留意されたし)」「犬」などが祓いの
 呪術に使われた。いずれも出雲族が日本各地に広めた祓いの呪術なのである。

  また、これらの記号は着物の文様にも盛んに使用されていた。ここで思い出すの
 が、バリ島テンガナン村で製造される縦横絣である。日本の「蘇民将来子孫也」の
 裏に描かれたタテ四本・ヨコ四本がクロスする罫線と、バリ島の縦横絣には、同じ
 魔除けのAMA族呪術が込められていたのだ。


  「自己中心的に事を成そうとするものには災いが訪れるが、自分以外の者を活か
 そうと努力する者は、必ずや報われるであろう」という訓話が、蘇民将来伝説の根
 底にあるものである。自分のことばかり考えている人間には、ある時は悪霊が、あ
 る時はスサノオ自身が、懲罰に訪れるという。いま私たち日本人の中で、どれくら
 いの人間が果して蘇民将来なのだろうか。



  蘇民将来。
  いつの日(将来)か、牛の一族(民)は目を覚ます(蘇)。
  いま、民は蘇る。いま、神は蘇る。
  死返玉。



  了。

                                    一輝

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

ARIONフォーラム・3 

02664/02704 KFQ02761 しまうま 【ARION RT】ノストラダムスと錬金術
( 6) 97/05/05 07:53 02657へのコメント

◎ノストラダムスと錬金術

 (2,GGG)同じく質問(くだらないことかもしれないけど)良いですか?(^_^;)
>ARION
 (2,ARION)どうぞ>GGG
 (2,GGG)ノストラダムスって、人が居ましたよね、あの人が、錬金術士って、
話は本当でしょうか?(ああ、なんか、くだらない質問ですみません(^_^;))
>ARION
 (2,ARION)いや、下らない話では無いよ。ノストラダムスは天文士であり、医
師でもある。更に錬金術の智慧を求めていた者だ>GGG
 (2,GGG)で、後世では見つかってないけど、錬金術の本を残してたりすると思
います?>ARION
 (2,ARION)いや、遺してはいない>GGG
 (2,GGG)そっか、けど、錬金術って、実際問題として存在してますよねえ>AR
ION
 (2,ARION)錬金術というのは、錬金心術と言い換えるべきだね>GGG

02665/02704 KFQ02761 しまうま 【ARION RT】龍を食べる夢
( 6) 97/05/05 07:53 02657へのコメント

◎龍を食べる夢

 (2,HHH)昨日知人が、龍の頭と尻尾を除いて食べてしまう夢を見ました。この
意味を教えてほしいです(何か気になりますので)>ARION
 (2,ARION)その話は、既に本人に伝えてあるが、あれはその本人のエネ
ルギーが枯渇しているから注意せよという意味だった>HHH

02666/02704 KFQ02761 しまうま 【ARION RT】ARION12について
( 6) 97/05/05 07:54 02657へのコメント

◎ARION12について

 (2,KKK)「ARION12」と聞くと、私は「12+大ARION(?)=13」
というイメージが浮かぶんだけど、やっぱり12なんでしょうか?(すごく
ヘンな日本語(^^;)>ARION
 (2,ARION)ARIONは12居て、13番目の私が居る>KKK
 (2,ARION)12のエネルギーがあって、初めて顕現するのが13番目であ
り1番目である私だ>KKK
 (2,KKK)あ、じゃあ私のイメージはあながち間違いではなかったのね>ARI
ON
 (2,ARION)ただ、13という番号は無いに等しいのだよ>KKK
 (2,FFF)それは新しい世界がくるということですか?<13 >ARION(は
じめまして)
 (2,ARION)はじめまして。いや新しくも無く古くも無い>FFF
 (2,FFF)再スタート.... ということ?<13 >ARION
 (2,DDD)13ていうのは12の円環を越える謎の数字、、、(^^;)
 (2,ARION)DDDの「雰囲気言葉」は当たらずとも遠からずだ
 (2,BBB)13は1でもあるということのようですね>DDD、一周して戻ってい
るというか
 (2,ARION)そうだね>BBB
 (2,EEE)13ってのは 12があつまって 一つになって出来る数では?>DDD
 (2,ARION)それも正しい>EEE
 (2,ARION)私が謎々を言っている様に聞こえるかも知れないが、出来る
だけ正確に話そうとするとこうなる、容赦して貰いたい>ALL
 (2,OOO)12は完全を表す数と聞いた事があります、古では人も12人集まる
と完全な団体と言っていました
 (2,ARION)そうだね>OOO
 (2,III)理解出来るよう努力するから、今のままでいいよ>ARION
 (2,ARION)ありがとう>III

02667/02704 KFQ02761 しまうま 【ARION RT】心の貧乏
( 6) 97/05/05 07:54 02657へのコメント

◎心の貧乏

 (2,KKK)(うーん、せっかくだからなんか質問したいんだけど思い浮かばん....)
 (2,ARION)KKK、遠慮せずに言ってごらん
 (2,KKK)それが思い浮かばなくって(^^;>ARION
 (2,BBB)何か悩みないの?(^^;)>KKK
 (2,KKK)ビンボーだ(苦笑)>BBB
 (2,KKK)それはさすがにちょっと憚られたりして(苦笑)>BBB
 (2,ARION)心の貧乏か物質の貧乏か?>KKK
 (2,KKK)心かなー>ARION
 (2,ARION)心の貧乏について相談したい?>KKK
 (2,KKK)いえ相談するほどでもないです 自分等でなんとかなりそう>ARI
ON
 (間)
 (2,ARION)では、KKKの言っていた「心の貧乏」について話そう
 (2,ARION)心が貧乏だというのはどういう状態かと言うと、普通の人は
「何か足りない」というイメージを持つ
 (2,ARION)金持ちと貧乏とはどう異なるのか?持っているものの数で決
める人が多いようだ
 (2,ARION)では数少なく持っている者は貧乏か?これは違う
 (2,ARION)自分の持っているものに満足して生きていない者は、私の目
から見れば全て貧乏だ
 (2,ARION)そして更に言えば世界中に物が溢れているというのに、「自
分の~」という冠詞が付かないからと言って「自分には無い」と思い込む者
も、また貧乏な人だ
 (2,ARION)物には物の命がある。それを生かせる人間のところに物は行
きたがる
 (2,ARION)ただ物を貯えて命を生かせない人は貧乏だ。お金を沢山持っ
ていても貧乏だ
 (2,ARION)自分の~という冠詞を付けなければ、世の中に物が溢れてい
るのが分かる
 (2,ARION)誰の物でもない、物は物のものであるということを理解すれ
ば、自分に必要な物だけが今手元にあるんだなと分かるだろう
 (2,ARION)今、持っていないものがその人の人生の目的を遂行するに本
当に必要な物であるなら、必ず手に入る
 (2,HHH)物というのは、「物質」ということですか?>ARION
 (2,ARION)物は物だ、物質という言い方も出来るが質に拘わらない>HHH
 (2,FFF)....執着を捨てろ、ということとは異なるのでしょうか?>ARION
 (2,ARION)似ているけれど、視点が違うね>FFF
 (2,FFF)....ちょっと狭すぎる見方なのかな?<執着
 (2,ARION)いや、執着を棄てるというのは欲の側から見た言い方で、私
が話しているのは物の側からの観方だ>FFF
 (2,BBB)必要だと思う物が必ず手に入るというのは何となく体験的にあります
ねぇ
 (2,ARION)そうだろう>BBB
 (2,BBB)それも現代社会の悪弊なんでしょうね>物の作り過ぎ>ARION
 (2,ARION)社会システムがシステムの為に作られてしまったからね>BBB
 (2,BBB)そうですね、資本主義が自己目的化したというのか、、、>ARION
 (2,ARION)そう、コンピュータが作られた目的を逸脱してしまう話はよ
くあるが、人間に於いては「身体の欲」が暴走し、社会に於いてはシステム
が暴走している>BBB
 (2,KKK)関係ないけど日本って物ありすぎだなって最近思う スーパーとか行
っても商品多すぎ
 (2,ARION)生かせない程に物を多く作り過ぎた結果は、物が必要な時に
集まってくれない=不足状態を必ず起こす>KKK
 (2,CCC)ココロというか物の意志があると思うと、物からみた視点がみえてく
るような気がします>FFF
 (2,ARION)物に心があるのではなく命があるのだよ>CCC
 (2,CCC)物には、人が命を授けたものが数多くあります。それらが、命を全う
できていないような>アリオン
 (2,ARION)その通りだね>CCC
 (2,LLL)それは 生かす心に欠けているから ものに そっぽむかれるってこ
と?ARION
 (2,ARION)そういう詩的な言い方もいいね>LLL
 (2,AAA)物の作り過ぎという状況も私たちの心がもたらしていると思ってよい
のでしょう
 (2,ARION)そうだね、何でも多めに持っておきたい貯えておきたいとい
う気持ちが齎したものだね。そしてこの気持ちは正に身体の欲の傾向そのも
のだ>AAA
 (2,KKK)たくさんあるのになかなか資源を抑える方向に行ってないのが気にな
って>商品
 (2,ARION)適量を超えて欲しがるのは、身体の欲の傾向だね>KKK
 (2,ARION)では、こんな社会であなたがたに出来ることは何か?先ずは
個々の身体の欲を見極めコントロールしようと思う気持ちを持つことだ。見極めな
いと相手が見えないからコントロールも無理だからね。
 (2,ARION)さて、あと10分程度で私はこのRTを去る
 (2,AAA)私たちの相手というのは、システムなのか、私たちのなかの欲なので
しょうか?
 (2,ARION)当面の競合相手は、自分の中にある欲の言葉である感情を見
極めることだ>AAA
 (2,MMM)全て自分の中にこたえがあるということですか?>ARION
 (2,ARION)そうは言っていない>MMM

02668/02704 KFQ02761 しまうま 【ARION RT】フォーラムと広場
( 6) 97/05/05 07:55 02657へのコメント

◎フォーラムと広場

 (2,ARION)感情を見極めるのは容易いことでは無い。必ず複数の人と一
緒に行う必要がある。自分勝手な幻想に陥らない為にもね。但し、組織に入
る必要はない>AAA
 (2,AAA)はい了解しました。フォーラムは組織ではないですよね^_^)>ARION
 (2,ARION)フォーラムは組織では無いね>AAA
 (2,ARION)広場だ、フォーラムは
 (2,BBB)開かれた空間ということかな>フォーラム
 (2,ARION)テーマに興味のある皆が同じ金額で利用出来る場としての広
場=フォーラム
 (2,ARION)あくまでもテーマに興味のある人にとっての広場だけどね>
フォーラム>BBB
 (2,AAA)限定した言い方として経済的利害関係が無い もふくまれますか?>
ARION
 (2,ARION)それはフォーラムによっては異なるから、どうとも言えない
が>AAA
 (2,JJJ)最低限(自分を含めた)2人は必要ということ?>ARION
 (2,ARION)そうだね、人は自分の基盤でしか物を考えることが出来ない
からね>JJJ
 (2,MMM)自分の鏡になってくれる人と一緒に自分を見たら答えが見つけやすい
ということですか?>ARION
 (2,ARION)そうだね、しかし答が見つかる訳ではないよ>MMM
 (2,ARION)感情の輪郭が見え易いということだ>MMM
 (2,MMM)対応策と言い換えた方がよかったですか?>ARION
 (2,ARION)いや、あくまでも感情の輪郭だね>MMM
 (2,FFF)必要はない....?<組織 >ARION
 (2,BBB)組織というのは、やがて組織の存続が自己目的化して、中の人間の自
立を妨げるからでは?>FFF
 (2,ARION)その通り>BBB
 (2,ARION)感情には本体が無く、輪郭として現れるからだ。本体は「欲」
と呼ばれる>MMM
 (2,KKK)感情って心電図みたいな波のイメージがあるなぁ
 (2,ARION)欲も感情も身体も振動の一つだね>KKK
 (2,KKK)ふみ、欲も振動ですか>ARION
 (2,MMM)だから輪郭という表現は捉えやすいです。欲という対象物に対して流
れる流動体のようなものをイメージしています>ARION
 (2,ARION)そうだね>MMM
 (2,DDD)欲がなくてはいきてけないでしょ 欲を殺すのではなく 見極めれろ
ってこと?>III
 (2,ARION)そうだね>DDD
 (2,ARION)欲は失うべきものでは無い。その言葉である感情(虎と呼ば
れる)ものも失うべきものでは無く、見極めてコントロールするべきものとして考
えて欲しい>ALL

02669/02704 KFQ02761 しまうま 【ARION RT】終わりのメッセージ
( 6) 97/05/05 07:55 02657へのコメント

◎終わりのメッセージ

 (2,ARION)さて、最後に皆に集まって貰ったことを感謝していると
ARION12の全てから言おう
 (2,NNN)最後に、ARIONから総括的なお話をうかがえればと思うのですが、
いかがでしょうか>ARION
 (2,ARION)もう始めている>NNN
 (2,NNN)失礼しました>ARION
 (2,ARION)派手なイベントではなく、あなたがた個々の日々の努力こそ
が世界を救う第一歩だと考えて欲しい。
 (2,ARION)組織的な行動をすれば、その行動に寄ってたかって利用しよ
うとする者も居る
 (2,ARION)だからこそ、今こそ組織無き心のネットワーキングを目指し
て欲しい
 (2,ARION)組織は不要だろう。個々が自立を目指せば最も強固な砦を持
つ個人が一人一人リーダーとして、やって行ける
 (2,MMM)組織によりかかるのではなく、個として自立し連帯したいですね>A
RION
 (2,ARION)その通り>MMM
 (2,ARION)さて、皆がこのフォーラム内外で、どの様に生きてゆくか楽
しみに見ている
 (2,EEE)俺が他人に出来ることは何もない 自分が出来る事するだけだ >
ARION
 (2,ARION)そうだ>EEE
 (2,ARION)私と話が出来た人も出来なかった人も、等しく私には大事な
人なのだよ
 (2,ARION)では、また会おう!>ALL


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ