月別アーカイブ

 2012年05月 

自我 

我の強いということは、素直ではないことである。

*何らかの学ぶうえで、自我の強いということは最も障害となるものである。

学ぶことで、言葉を素直に受けとめることが大切である。

*謙虚な姿勢なくして人から学ぶことはできません。

我の強いものは、

「私はこう思っている」

「いや、それは間違っている」

など、文句いたり、批判したりてくるのだ。


*否定から始めていると、いかなる学びも進歩しないのだ。

オコツトは意識進化について次のことを言っている。

「自我の消滅です」


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト