月別アーカイブ

 2012年09月 

国大立命、金勝要之神 

霊界物語第四四章虎の威

国祖も事ここに至りては如何ともなしたまふの余地なく、
その請求を容れて大八洲彦命、言霊別命、神国別命、大足彦を
根の国に追放したまふことを承認されたりける。

ここに右の四神司は、国祖の厳命によりて、
夜見の国なる月界に神退ひに退はれ、
四魂合同して国大立命となり、

次に高照姫命、真澄姫、言霊姫、竜世姫は、大地の底深く
地月の世界に神退はれたまひ、地月の精霊に感じて大地中の守護神と現はれ、
四魂合同して金勝要之神となり、


国大立命=大八洲彦命、言霊別命、神国別命、大足彦の四人のことで

金勝要之神=高照姫命、真澄姫、言霊姫、竜世姫の四人のことである。

複数の神がひとつの神の名を唱えたりするのである。





評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト