月別アーカイブ

 2012年12月 

飛騨 

飛騨は天孫降臨の土地ではあるが、
これは、猿田彦が飛騨で道先案内をしたのが始まりと思われる。

伊邪那美神からの神示から抜粋
飛騨高山がスメラミコトノ中心であり

飛騨地方の人間は自ら、天孫民族だと述べており、
神武天皇が頭を悩みした原因の一つと思われ、
岩戸閉めに関係していると思われる。


img_958935_25463640_0-thumbnail2.jpg

火水伝文
そは自らのミタマの来歴を知らず、そのままにありては、
天孫いうも許し難き大大罪なれど、自ら知れず天孫を自称し来たりたのじゃ。
それありたが由、自ら人皇を名乗らねば、
治まりつかぬ程のご苦労を致されて、四度目の岩戸閉めを成されたが、
正神真神のご霊統にあらせられるカムヤマトイワレヒコノミコト、神武天皇なるぞ。


飛騨天孫族と呼ばれる人たちが出雲族を敵のように攻撃しているのだが、
アマテラスの弟の呪術の影響があると思われる。


アリオン語録より。
アマテラスの弟の呪術は、日本が重要な時期に差しかかると、
必ず力を二分させる動きの原動力となってしまっている。
蘇我と物部の抗争、源平合戦、南北朝時代。
道鏡(出雲族出身)事件や菅原道真(出雲族出身)事件。
この内紛の度に、AMA族の力や天皇の力、
ひいては日本の国力そのものが萎えてきているということに、
注目していただきたい。


アマ(日向)=神武天皇一族
↓指導
裏天皇=賀茂一族

阪神大震災で神の戸が開き、
飛騨高山、神戸、鳴門、
剣山の一直線に並ぶ艮(東北)方向に聖なるラインが引かれたという。

ちなみに以下は、ナイトルシファーの人の仮説を元に作成されたものだ。
物部氏が飛騨天孫族と呼ばれる人たちと思われる。


securedownload2C.jpg

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト