月別アーカイブ

 2016年03月 

第二の自己 

第二の自己とは、自分自身の神的存在であるのだが、
これは、私の内にいる私の指導者である。
このことを、臨在の天使とかアートマンという表現をする。
和尚やグルジェフは、第二の自己を覚醒するためにための手法である。
グルジェフは、理論的に第二の自己の意識を解説しただけである。


ここで、重要なことがある。
第二の自己だけを目覚めさせることはできるのだが、
思考、感情が高次のセンターへと覚醒してない状態では不安定な状態に陥る。


和尚とグルジェフは理解していたが、何分、弟子の質が悪かった。
そのため、彼らのワークは失敗に終わった。
シュタイナーは理解していたが、自由大学を完成する前に死亡してしまった為、
ワークとして、組み込まれていたか不明である。


57fbe1c0ae5cbb5af9979e2173d095dee1bef8e8_62_2_9_2.jpg

所詮、雑種は雑種。
ボンクラはいかに鍛えようとナマクラよ。


1333811550360.jpg

真の王たる英雄は天上天下に我ただ一人後は有象無象の雑種に過ぎん

スポンサーサイト