誰かを好きになっても、結ばれないのは重々承知だろう? 

好きになるとはどういうことだろう。
外見が良いということだろうか?
誰かを好きになったからと言って、その人と結ばれるのだろうか?
好きになったからと言って、告白して相手が承諾するのだろうか?

楽器ができるもの、
スポーツができるもの、
学生時代におけるものによるものの、
趣味、趣向があうしかり、
好きというのは、たんなる”のぼせ”による錯覚にすぎない。

女性は”感情”で動くが、快楽で動く。
楽しければよいという理由で好きになる。
また、”誰かと付き合う”ことは
虚栄心で人を好きになるのだ。
楽器、スポーツ、勉学の三つは
虚栄心から来るかっこいい部類に入る。
”知性”では、打算的に動く。
恋人は、社会的な見栄が影響するからだ。
財力、権力の二つだ。
以上の三つから考えるに、
女性は快楽、虚栄心、打算による好かれる条件だ。

人は誰かの意思によって、縛られて生きている。
支配されて行動を制御されながら
生きていかないといけない。
”ならば、指定してやればよい。
快楽、虚栄心、打算の三つのうちのどれかを
できると教えてやればよい。


支配者とは、人の恋愛すらも指定することができるのだ。
意図的に恋愛という感情も動かせるということだ

スポンサーサイト