月別アーカイブ

 2016年11月 

利と理 

利と理

偽善者というのは、
自分の利益と自分自身を正当化する理屈をかがけ、
暴力や暴言をしたがるものだ。
多くものものは、表面的に見、
相手の言葉を鵜呑みにしてしまう。
ただ、思考や感情に自己同化してしまう。
多くのものは、相手の非本質性をだだ、
流されるまま他者の言葉に感情移入をしてしまう。
自分自身の理性と客観的思考に伴い、
判断するようにならなければならない。
私という存在という認識へと至るようにすることが、
客観的思考へと至る道なのである。

スポンサーサイト