月別アーカイブ

 2017年07月 

支配すること 

なにも、支配しよと書いているのではない。視点を変えよと言ってるのだ。社会的に不安定になると強力な指導者を求めるようになる。王家に期待するこれらの思考は、似たようなものである。平家、源家も、争いをしたのに、まだ、求めている。第一、日本という歴史で王家が統一したことがあっただろうか?ようは、大衆というのは、支配されることを望んでいるのだ。私が言ってる聖杯とはこのことである。やがて、指導者を求めると、狂気につつまれた人物を求めるようになる。人々は、共同体の幻想から逃れ、新たな共同体の集団へと移行されなければならない。そう、新しい新人類へと。覚醒とは、思考の解脱なのだ。秘教的な知識や、超感覚的認識へと望む精神世界の集団は、新人類へと覚醒しないだろう。私の、支配だの書いて狂気的な人物だと見受けるものも、いただろう。しかし、思考を自己同一化しないように訓練するには、悪的思考の視点を書き、善、悪の視点を見ることができたとき、眉間の第三へと至ると、私は思う。

スポンサーサイト