仏魔 

座禅、マントラ、瞑想というものが、正しい行為をしていると
と仏教徒は囚われているのだ。
これらは、自己による、思考が自己同化が始まるのだが、
本来、自我というのは、苦悩をとおして結晶化される。
だが、こういった修行は自我の発達のプロセスに反復されないのだ。
仏教用語で言うなら、これらは、六道輪廻から解脱できないのだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1022-0b43a807