ある神示で 

その国の名はかつては日本と呼ばれてはおらず、
『トコヨクニ』と呼ばれていました。
その国の王の名は『クニトコタチ』

その建国理念は、決して人同士が争わない、
文化の国の理念を持っていました


へー、古事記で名前がでてくるけど、
もともと、古事記は改ざんされているけど、
霊界物語で古事記をベースに神霊が出口氏に書かせてのも、
ある程度、古代に興味をもたせるためか・・・。

ちなみに神霊はは名前をけしてあかさないとか、偽名を名乗る傾向はある。
しかし、問題はそのメッセージの内容だ。

現在の人類は分析が傾するというマインドが発達しているため、
分析する傾向が非常に多い。


"ものごとは眉間で洞察し、
腹でものごとを考えよ
"


眉間に気を集中せよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1046-0f2eb397