アマテラスの義弟たちの封印について 

アマテラスの義弟たちは、陰陽道に詳しく、
賀茂一族?と思われるのだが、
アマテラスの義弟たちは三四五で構成される直角三角形を用いて、
日本中に封印を施したと、アーリオンは言っているが、
これは、風水を悪用したものと思われる。
以下の画像を見てほしい。


7f4508bb-s.jpg

伊勢神宮・熊野本宮大社・伊弉諾神宮・元伊勢 外宮豊受大神社・伊吹山を線で結ぶと、
奇麗な『五芒星』が浮かび上がるなどと、Twitterなどで話題になっている。
直角三角形を用いてとは、神社を五芒星で組み込んだと思われる。
余談だが、封印とは神社の注連縄によって、縛られてしまっている神を、
その場所から脱出しないように、人間の念を利用したものと思われる。

たとえば、
○○の神と注連縄(縛る)から、連想するように仕向けた、
○○の神を縛ると誘導するようにマインドコントロールを利用した、
参拝者の念を利用した封印の術と思われる。
人間の何千、何万人の念が集まれば、塵も積もれば山となる。
これが人間の何千、何万人の念(気)を結界内に閉じ込める、
結界を逆利用したのではないかと思われる、
普通、念(気)は周囲に散らばるものだが、
結界内に閉じ込めることによって、
念が閉じ込められることにつながり、封印となる。
わかりやすく答えるなら、
換気するために、窓を開けますよね・・・、
それが、窓を開けなかったら、空気が閉じ込められますね。
岩度開きか・・・・・、まさに開く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1056-0b362bf3