理解について 

理解について
理解とはね・・・思考ではない。
分析や論理などではない。
これらは、頭で考えている。
理解とは言葉を置き換えるなら、感性。
現在の人類は、知的指数が上がったが、
これは、思考があがったわけではない。
ようは、記憶力、分析、論理、
といった数学的なものが上昇したのであって、
思考があがったのではない。

”理解とは内部で形成された
 結晶化した反復した経験の感性によるものである”

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1060-4bbbbc33