物事の言語化することは、非常に困難 

物事の言語化することは、
非常に困難な場合がある。
言葉というのは、
なにかの事象を他人に伝達するということだ。
それを、相手に伝えるということは、
言葉で表現するという事が、
苦手な人物もいる。
言語化する伝達能力というのだろうか、
それは、”言葉を並べてから思考をしているからである。”
言葉の配列を作りながら思考すると、思考能力は極端に効率が悪くなる。
こうやった、思考センターを使っていくと、
だんだんと鈍感になり、物事を判断できない人間になる。
思考を明瞭かしたいならば、
印象や画像で思考することだ。
言葉を置き換えるなら、イメージに変換せよということを。
言語化できないほうが、無数の印象を持ち、感性が豊かになる。
このことを、グルジェフの思想は、
印象という食物から得られる特殊な物質が、
内部で結晶化するということであると答えているのだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1066-50053bf8