明治維新と坂本龍馬の暗殺 

明治維新・倒幕の理由

6件質問者:6izt投稿日時:2008/09/12 20:49.明治維新をあまり知らないのですが、当時、倒幕のための戦いをしていた薩摩藩や長州藩の人達は大政奉還の後、明治政府の今で言う、総理大臣、経済産業大臣、厚生労働大臣などになったのですよね?
てことは単に力ずくで名誉が欲しかったので倒幕戦争を起こしたということでしょうか?
坂本竜馬だけがそのようなものに興味がなかったというのも聞きました。
わかる方よろしくお願いします。

0件回答者:oska回答日時:2008/09/14 00:51.>単に力ずくで名誉が欲しかったので倒幕戦争を起こしたということでしょうか?

基本的には、質問者さまの考えで正しいでしようね。
徳川家に対する積年の恨みを晴らすとか、低下した幕府を改革するとかは「後世に誕生した話」です。
江戸時代は、徳川家を盟主とする各藩の連合国家です。
各藩は、一種の独立国家ですね。
そうすると、力のある藩は「弱体化した幕府に代わって、政治を行ないたい」との考えが生じます。
その為には大義名分が必要ですから、天皇家が望む「攘夷」に便乗(当時の多くの藩は、攘夷は不可能と考えていました。明治新政府が、すばやく国際化を目指した事でも理解できます)したようです。

幕府を倒し、明治新政府が誕生しても、政府内では「出身藩毎に政争」が多かったようです。
これも、政府内での藩を基準とした主導権争いです。

>坂本竜馬だけがそのようなものに興味がなかったというのも聞きました。

竜馬の考えは、人材を藩の枠を超えて登用する事を考えていました。
この考えは、当時の倒幕派にとっては危険な思想でした。
特に、薩摩藩では怒りが心頭したようですよ。

竜馬暗殺犯人は?
幕府・新撰組又は関係者というのが定説ですね。
ですが、当時の(京)都で囁かれた説で「黒幕=薩摩藩」があります。
犯人は「チェストー」と叫び一太刀で竜馬を斬ったとの事。
チェストーは、薩摩示現流。示現流と言えば殺しの○次郎。○次郎といえば薩摩藩士で西郷ドンと盟友。
当時の神官・坊主の日記に記述があるそうですが、真相や如何に?

・・・・・・・・・

黒幕は薩摩藩で実行犯は見廻組だと思います。
すでに見廻組の今井は自供してますし、佐々木は坂本竜馬を暗殺できるほどの実力者です。
佐々木らにとって竜馬は幕府を無くした張本人で憎んでも憎みきれない恨みがあったと推測できます。
その恨みを利用して邪魔になった竜馬を薩摩が葬ったと思います。
薩摩は見廻組にも知り合いがいたらしいですし、密書で竜馬の居場所を教えれば見廻組は即討ちに行くと考えます。
薩摩が直接竜馬を襲い、もし失敗すれば身元が割れて土佐が黙ってません。影響力のある竜馬を薩摩は表面上は敵視できなかったでしょう。竜馬に恨みを持つ幕府側に竜馬を打たせれば、邪魔者である竜馬が消える上に、武力倒幕を嫌がっていた土佐が激怒し、薩長は土佐を完全に見方につけることができます。さらに「竜馬をはじめ数々の同士を殺した恨み」と旧幕府を潰す大義名分の一つにもできます。
この策なら一石三丁にも四丁にもなるわけです。


薩摩志士でも豪快な中村半次郎(桐野利秋)が首謀者なら直接竜馬を襲いそうですが
頭脳派の大久保利通ならこうゆう緻密な計画を立てそうです。

この回答へのお礼目からうろこが落ちました。
非常に素晴らしい推理だと思います。
色々な所で筋が通りまさに明回答です。

普通、竜馬を討ちとった後は変な話自慢したくなるものですが、
あまりにも発表者が少ない(何人かはいるようですが)
この背景からみると薩摩で間違いないようですが、
半次郎では無いような気がしていました。(
太刀筋が鞘にあたったとはいえ斜めに入っている為(示現流は真っすぐが多い)
この観点から見ても納得致しました。
有難うございました^^

.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1074-d92f576c