びっくり箱 

時いよいよ現れ来たりたぞ。
これは、なんとしたことか。
いよいよとなって、びっくり箱が開く時が来たのであるぞ。
開けて、びっくり玉手箱じゃ。
これは、なんとしたことか、
みなみな、アフンとする時が近づいてきたのであるぞ。


そなたが何者であるか、
 なぜ、そのようになったのか
?”


いずれ判ると申して居るであろうが。
みなみな、因果と申してあろう。
神々様でも、わからんこのお仕組み。
そなたら因縁だけのこと学ばねばならん。


"身体障害者になるかもしれんぞ。
病魔で苦しまねばならんぞ。
財産を失うかも知れんぞ
。"


めぐりだけのことをそなたは苦しまねばならんのであるぞ。
死に急ぎなさるなよ。
この方、あの世に痛みを施すのであるから、
死んで楽にはならんのであるから、
異界にて苦しまねばならん時がきてあるのであるぞ。
苦しくても、富士の仕組みまでがんばりてくだされよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1079-56095065