ホピ神話 

初めは、無限の世界に、創造主タイオワしかいなかった。
 
 タイオワは甥のソツクナングを造り、
 ソツクナングをして、個体と水と風を持った宇宙を創造させた。
 
 ソツクナングは、第一の世界トクペラ(無限宇宙)に赴き
 地球に命を生み出す手助けをする蜘蛛女、
 コクヤングティを造った。

次にコクヤングティ(クモ女)は、
 土からあらゆる種類の植物と動物を造り、
 名前を与え、最後に人間を創造した。
 
 そしてソツクナングが、
 言葉と知恵と生殖力を人間に与え、言った。
 「いかなるときでも、創造主の愛を、
 そして知恵と調和を尊びなさい」

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。
できればコメントもいただけたらうれしいです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/108-108769df