言葉でものごとを考えるな 

現在の人類は、いちいち論理でものごとを考える習性がある。
古代チベット寺院や薔薇十字団では、14才になるまで、
文字を習わせなかった。
小さいころから、頭でものごとを考えていくと、
考える力が養われないからであろう。
知識は不要。
現在の社会システムでは、学校の勉強は必要だろうが、
高次の世界を目指すなら、
芸術、茶碗を作るといったことで、
感性を養うことが必修科目であろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1093-fe494a66