奉仕 

自我が発達してくると、
自分は何かのために他人を助けることができるという奇妙なプロセスを得るのだ。
いわゆる、奉仕の問題点で、
たんなる自我の欲求を満たすためにあるからではないであろうか?
いわゆる、道徳観念は内部で現れることそのものだが、
これを外的に救済することが奉仕だと思う御方は多い。


他人を助けようと思なくていい。
あなたは、そこに”在る”だけでいい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1100-455d1b0d