マズローについて 

マズローは、人間の基本的欲求を低次から述べると、以下の通りである。

1.生理的欲求(Physiological needs)
2.安全の欲求(Safety needs)
3.所属と愛の欲求(Social needs / Love and belonging)
4.承認(尊重)の欲求(Esteem)
5.自己実現の欲求(Self-actualization)

4.承認(尊重)の欲求(Esteem)
5.自己実現の欲求(Self-actualization)
についてだが、これはたんなる自己主張である。
自我が発達してくると、”私”という自我意識を主張として、でてくる。
ただ、これがあまりに強いと承認(尊重)の欲求の類は、自己顕示欲の類になる。

自我の発達していくには、これらはある程度必要であり、
第四身体へと進むためにはあっているが、
第五身体へと行くには”私”というい意識体は消えていく。

意識の進化というのが、
自我の消滅というのは第5身体のことで、
自己主張が消えていく。
ソクラテスは汝自身を知れと述べているが、
私という自己を知っているものは、
自己主張をしなくて良いようになってくる。

私は誰だ・・・・。
私は誰だ・・・・。
私は誰だ・・・・。
私は誰だ・・・・。
私は誰だ・・・・。
私は誰だ・・・・。
私は誰だ・・・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1102-c6fcb551