老子だけを中に祀り、あとの神は 全部外に祀れ 

老子は次のことを言っている。

「吾れに 三宝あり」

其の三つ宝は、第一、「人をいつくしむ」心である。 「心」
第二は、「物事を控え目にする」態度である。    「態度」
第三は、行動において「人の先に立たない」理である。「理」


ひふみ神示
老子だけを中に祀り、あとの神は 全部外に祀れ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1121-51c5fadf