新羅と百済と唐 

新羅と百済は対立関係。
大化の改新の天智と天武の対立。
大和朝廷は、朝鮮半島の加羅地方に利権を持っていた
大化改新は朝鮮の代理戦争なのか
藤原氏は百済と言われているが・・唐出身なのではないのか?
唐が朝鮮を侵略するために背後として存在していた

豊臣秀吉が朝鮮出兵したわけは豊臣が近衛家の猶子となっているのがポイント。
近衛家(このえけ、旧字体: 近衞家)は、五摂家のひとつで公家である。

豐臣 秀吉(とよとみ ひでよし[3])/ 羽柴 秀吉(はしば ひでよし)は、
戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・天下人・関白・太閤。三英傑の一人。
はじめ木下氏を名字とし、羽柴氏に改める。本姓としては、はじめ平氏を自称するが、
近衛家の猶子となり藤原氏に改姓した後、豊臣氏に改めた

大和朝廷の豪族たちの利権争いで、派閥が生じ、
天智政権と天武政権で対立が存在していたところ、
藤原氏が背後で朝鮮を侵略するための策略ではないのか?
藤原氏は唐が送り込んだ使者と思われる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1139-28893fe8