自己との対話ではない 

どうやら、わたしが見ている状態の段階にとどまっていてる状態を真我というらしい(笑)。
ある人物を検索して、真我や、あるがままて言葉がでてきたが、
ようは、変性意識状態のことらしい。


まだ、その段階では覚醒に以降してはいない

グルジェフの言う、主人の私と複数の私につながるわけだが、
バグワン・シュリ・ラジニーシのわかりやすい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1147-54e22778