陰陽道十二干支呪殺・申の呪い 

金神の艮の文を読んでいたのだが・・・・・
なぜか私には蘇我家の陰陽道十二干支呪殺・申の呪いが浮かんできた。
この呪いは相手を毒で苦しめるという呪いとのこと。
しかも、なぜか知らないが日本人全員?に影響があるとのこと。
この呪いが大峠ではもっとも強くなるとのこと。
なぜ、このような情報を日月の神は、ある人に教えたのか?
私にはこれが疑問だった・・・。
わざわざ、教える必要性があるのかと・・・・。
そうか・・・やっとわかったぞ。
猿田彦(日月の神)がなぜ、呪詛返しをしないのか・・・。
カルマの解消だ・・・。<


原爆や四大公害病が呪いの影響だというのはわかっている。
これらが関係する点は、放射能と水質汚染・・・。
おそらく、これは日本全体の土地を影響するのだろう。
陰陽道十二干支呪殺・申の呪いとは火・水のエレメントを変化する類の術であろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1153-97b358f9