霊と語ることは危険である 

異性人、霊とチャネリングして、情報そのものを受け取って、
発信して、盲信することは危険である。
ルドルフシュタイナーの霊視でも、
ヨハネの黙示録的な未来しか見えてないため、
富士の仕組みとはかなり高度の霊視でも見えない。
だから、神界に属する、高級霊ともいえども、未来の霊視は意味をもたない。
あるひふみ神示系統で、
霊能力のある人物で、
神界からメッセージを受け取って、
そのまま、信用しきていて、発信している。
日月の神はひふみ神示で警告をしているが、
その人を心酔している人は、
なにかに個人崇拝したりするのは、
バグワンはまだ、精神面が幼いといっている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1179-d402ec46