シュタイナーの霊的進化論と地球外生命体 

シュタイナーの霊的進化論は、私たちのいる太陽系のみ法則があてはまる。
地球外生命体は、別の進化論に当てはまるので、除外されるのだが、
逸脱した、権天使による進化しているケースがあるので、
かならず、地球人より精神的に進化しているとは限らない。
というより、精神的にまだ、幼い傾向がある。
島流し(星に犯罪者を送る)、
地球に転生してきて暴力的傾向になる、
未開惑星である地球に文化を与えている、といって、点から。
地球人が墜落している原因は、
文明を背後からいろいろ介入しているのだが、
自我が拡大し修正困難といった状況を作っている。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1187-354b505a