撞の大神と天皇 

さすがに、変性女子が応神天皇というのは浅はかすぎたな。
雛形としての意味を含んでいると思われるから、

wiki
本来応神天皇が前王朝との血統上のつながりを持たず、
新王朝の開祖であるとされたことを物語っているとするものもある。

私の見たところ、変性女子は天皇として即位するのであろう。
新たなる王朝としての王として。
次の王朝の天皇は血筋で受け継がれなくて、
左大臣、右大臣のどちらかに即位させることになるのだろう。
そもそも、王の子供に即位するから、君主制度は破綻する。
まだ、現在の人類の進化段階では、無理だろうが、
木星期においての君主制度はこのようになるだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1199-cfad0358