立て替え立て直しとは 

日月神示の立て替え立て直しとは

立て直しとは”神世をこの世に産み出す新たな創造の作業”

立て替えとは”既存の文化文明の大規模な破壊”

建替が十年延びたと知らしてあろが、
 建替遅くなりて、
 それから建直しに掛かりたのでは
 人民丸潰れとなるから、
 建直し早うかかるからと聞かしてあろが、
 人民には中々判らんなれど、
 世界の動きよく見て御用結構ぞ。
 世の建替は水の守護、
 火の守護と知らしてあること忘れずに神示読めよ

建替と申すのは、
 神界、
 幽界、
 顕界にある今までの事をきれいに
 塵一つ残らぬ様に洗濯することざぞ。
 今度と云ふ今度は
 何処までもきれいさっぱりと建替するのざぞ。

建直しと申すのは、
 世の元の大神様の御心のままにする事ぞ。
 御光の世にすることぞ。

 建直しとは元の世に、
 神の世に返す事ざぞ、
 元の世と申しても泥(どろ)の海ではないのざぞ、
 中々に大層な事であるのざぞ。
 上下グレンと申してあることよく肚に入れて呉れよ。

建直しの仕組立派に出来てゐるから心配いたすでないぞ、
 建替延ばしに延ばしてゐる神の心判らんから、
 余り延ばしては丸つぶれに、
 悪のわなに落ちるから艮(とど)めの一厘のふたあけるから、
 目開けておれん事になるぞ

火水伝文

・魔釣りの経綸・
 快欲に囚われた私たちの囚われをほどき、壊す仕組み。
・真釣りの経綸・
 真釣りに結ぶはたらき、建て直す仕組み。

魔釣りの経綸は、悪を使って悪を払う仕組みだから
九分九厘までは、悪神に勝ちを与えているのだという。
これが「外なるケガレ逆巻きて、内なるケガレ払う」という意味だ。

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/120-61e0f6b0