日月神示 

日月神示が8000円もするから、高いなーと思っていたけど、
まあ、関係者のお金儲けのためじゃね。

”儲かっただろうね”

現在の日月神示は、【第二仮訳】とされ、
“岡本三典が校閲した翻訳文”のことである。

しかし、岡本天明、奥さんが亡くなった、
その次に再婚してるよ・・・。
正直、呆れている。
しかも、再婚相手が日月神示を翻訳して自分の名前で売るなら文句は言わないが、
岡本天明の名前で売ってるし・・・・。


日月神示
天明改心まだまだのまだであるぞ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1204-023fdcdc