伊都能売の身魂 

伊都能売の身魂は、私は皇族の生まれではないかと予測していたのだが、
源義経の源一族は嵯峨天皇の子孫である。


”変性女子(へんじょうにょし)は人民からは赤ン坊なれど、
 神が憑(うつ)りたら、誰の手にも合わん身魂であるぞよ。”


変性女子は相当落ちぶれているそうだから、赤ン坊という表現なのだろうけど・・・、
たぶん、ニート、フリーター、ホームレスになっている可能性は高い。
神が憑ったら、世界統一に向けて活動するみたい。

イエス・キリストの再来か・・・・。
変性女子に世界主が憑ると思われる。
なんで、シャンバラ大師クラスが世界の王にならないのかわからないのだが・・。
すくなくとも、シャンバラ大師が二人出現するはずだが・・・・。
伊都能売の身魂は、スの神のワケミタマなのだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1219-cadfbfe6