高度のワークていうか、あまり、秘境的な知識を得ないほうがいい。
JK大師によると、責任を負うといっているし、
知識を手にいれても実務的というのかな、
内的な進化を遂げてないと、むしろ有害な面がある。
シュタイナーが毒殺されたのは秘境的なことを、
講和でペラペラとしゃべたから、黒魔術師の標的の対象とされたかもしれない。
シュタイナーのは、ワークを完成しないまま、あの世へ行きになったから、
結局は、未完成として、人生を終えた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1230-390a31ab