真我と勘違いしているものがいる 

内なる声は、インスピレーション認識ほかならないが、
これを真我と勘違いしているものがいる。
まずは、第二の自我を芽生えさせることである。
いわゆる、投影された体験から生じる、誤認から生じてしまう。
バグワン以外、完璧に真我をわかる人はいないだろうが、
あの人は、あきらかに、第二の自我のことをしゃべっている。
第二の自我を低次のスピチュアル体としたほうがいいだろう。
そもそも、スピチュアル体が発達している人は、ほぼ、皆無といった点から、
間違いだと気づくものがいない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1232-e6af96bd