ガガアル 

出口王仁三郎の大警告
伊都能売神諭には、この悪魔の大将のことを「ガガアル」の悪霊と示されている。
ユダヤ人の各国にある地下政府組織を「ケヒラ」という。
このケヒラは地球上の各地にあるが、その最強最大のケヒラは、
現在アメリカのニューヨークにあるケヒラといわれている。
そのケヒラを牛耳っている陰の帝王が即ち「ガガアル」である。」(P.75)

ふーん。
ガガアルというのは、魔術をかじっているな・・これは。
黒魔術の結社のことだろう。
日本で言えば、ヤタガラスみたいな。
ガガアルというのが、現在のイスラエル王国を建設したんだろう。
アンネの日記をつかって。
ヒトラーの背後にいた、チベットの霊集団が警告したのはこのことだろう。
ユダヤ陰謀論は、金融資本の背後にはガガアルのことか・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1246-e8fc0a6c