色情因縁  

色情因縁と輪廻転生は関係あるだろう。
転生するときは、父親から自我を、母親からアストラル体が関係してくる。
親が不倫したりする家庭などは、
子供も前世で不特定多数の異性交遊をしている場合が見受けられる。
また、アストラル体は同じ質量をもつものを引き寄せるから、
似たような異性と付き合うことが多い。
たしか、 天理教が厳しく戒めて、見合い結婚を推奨していると思われるが、
有象無象の大衆に説いても無意味だろう。
下賎のものは、下賎。
ほぼ、変わることはない。
めぐりの霊界との因縁とは集合魂のアストラル体と個々のアストラル体が関係しているのだろう。
もし、不特定多数の異性をもったものは、独身をすごしたほうがいいだろう。
男女関係は、たしか7年ぐらい消えなかったはず。
ならば、それをもとに計算して、3人なら21年となる。


まあ、私のような高潔無比の男性には関係のない話だけどね。
色情因縁などいうのは、下賎のものしか、縁のない話だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1257-aeb97e65