陰謀論 

陰謀論というのは、自らの環境を悪というのが存在し、
実は、悪が仕組んだという哀れな妄想をもつ人物である。
情報というのは、真偽を吟味しなければいけない。
陰謀者は、自らの環境が社会的に不満をもっている人物である。
ルサンチマン的な傾向をもつものが、
真偽も定かでもないのに、
よく暗示にかかりすい。

ルサンチマンとは、主に弱者が強者に対して、「憤り・怨恨・憎悪・非難」の感情を持つことを言う

マインドコントロールという言葉があるが、
作為的すぎて、胸糞が悪い。
シオンの議定書もそうだが、
思考そのものを誘導しているのだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1287-c86afaa0