身魂磨きとは・・・・・・ 

身魂磨きとは・・・・・身・口・行の3つである。

身とは肉体のことである。
まず食事に気をつけること。
日本人には肉類禁物。
五穀野菜の類をよく噛んで食べなさい。
日の神と水の神と土の神に感謝して腹八分目に収めよ。
二分は神に捧げたものと思え。
これを三年続けたら病が治り運が開ける。
つまらぬ理屈など無用。
食欲をコントロールすることは霊性を強化することに繋がる。
肉体が浄化され、邪霊が遠ざかり、霊界からの守護が強まるのである。


酒、煙草、コーヒー、清涼飲料水等は霊的に有害である。
だが禁欲的になる必要はない。
そこらへんは自分でコントロールしてください。

口とは言葉である。
ありがとうございますなどと言ったポジティブな言葉(文字)を使うこと。
あとは祝詞を唱えること。
ひふみ祝詞を唱えていると心が浄化されていきます。

行とは普段の想念である。
悪想念をいだかないこと。
笑ったり、ニコニコしたり、善行することである。
また、掃除したりすることなど。

日月神示から

「小さいことから始めよ。
 小乗の行と馬鹿にするでないぞ。
 小乗の行から大乗の真理を掴むのであるぞ」

「他のために行ぜよ。神は無理は申さん。
 初めは子のためでもよい。親のためでもよい。
 自分以外の者のために、まず行ぜよ。奉仕せよ。
 嬉し嬉しの光さしそめるぞ」

「どうしたら人の為になるのぞ。
 自分はどうしたら好いのぞときく人沢山出て来るなれど、
 この神示読めば、どうしたらよいか判るのざぞ。
 その人相当にとれるのぞ。
 神示読んで腹に入れてもう分からぬと云ふことないのざぞ。
 分からねば神知らすと申してあろうがな。
 迷うのは神示読まぬからぞ。腹に入れておらぬからぞ」

「心の窓を大きく開いて、小さい我の慾をすてると、遠くが見えてくるのぢゃ」


あなたに届け、”私の愛”

ひふみ
よいむなや
こともちろらね
しきる
ゆゐつわぬ
そをたはくめか
うおえ
にさりへて
のますあせゑほれけ


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

こんにちは! 届きましたよ。

Re: タイトルなし

> こんにちは! 届きましたよ。

それはよかった(笑い)。
じつは因幡の白兎さんにあやまらないといけないことがあって、
前に騎士の称号を失ってしまったーとか・・・
あんときはちょっと、精神的に落ち込んでいたんです。
迷惑かけてしまったなーと、申し訳ない。

>あんときはちょっと、精神的に落ち込んでいたんです。
迷惑かけてしまったなーと、申し訳ない。

いいですよ! 
文面からも、寂しいよぉ、優しくして欲しいよぉ、と現れてましたもんね。
私も、きつくぴしゃりと書いてしまって申し訳なかったです。

Tちゃん、元気になっててくれたらいいですよね。 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/133-b5e19f7c