瞑想の目的は思考にある。 

各種の瞑想的な技法は、注意力や自己を観察することで、思考の変容を目的とする。
座禅組んだり、呼吸を観る技法は、私は瞑想をとくにやらないけどね。
だが、多くのものはたんなる自己満足に終わる。
所謂、まやかしに過ぎん。
多くのものは、過酷な環境で鍛えたほうがいい。
地球人類が、いろんな文明、いろんな言語、暑さや寒さ、はたんなる試練の為である。
旧約聖書における、カインとアベルの話は、異星人同士、揉め事が宇宙で起きているのだろう。
そのための地球である。


スポンサーサイト

コメント

瞑想

瞑想は思考することで注意力や自己を観察することを目的とする、とあなたは言われます。しかしそのような瞑想には意味がありません。

瞑想は思考優位の状態から脱することです。

貴殿のブログには有益な情報が多いと思いますが、これは明らかな間違いなので指摘いたします。

Re: Re: Re: 瞑想

> 厳密には、思考の変容ですけどね。
>思考そのものが基盤となっていないと、瞑想も役に立たないと思われる。
修正
> > 解釈について、以下
> > http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/blog-entry-1349.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1335-074578e1