幻の桜

英雄は色よりも野心を好む
だから英雄なんだ
女色に溺れたら伝説は長くは続かないだろ? 
歴史にいくらでもその例があるだろ?
性行為はな
がらりと運命を変えるものなんだ

人と人との
運命は性行為で劇的に変わる
その事を知ってる野心家の男はな
自分がつなぐ女性は
とことん吟味するんだ
あちこちの女性のパトロンやスポンサーにはなっても
ミツグクンや メッシー君のような 
純粋な生命線になっても
女性から舐められるようなポジションや行動をしても
安易に女性達と
性交渉を持とうとはしないんだ
何故なら深層意識では
たった一度の性行為で
数年以上の運が吸われることを
知っているからな

本来男は 
つなぐ女性にはとことん慎重だったんだ
今草食系男子が増えてるとかいうが
あれは小犬達に一極集中で
エネルギーを吸われ過ぎということもあるが
もう一つの側面があるんだ
男達の中で
性行為でエネルギー吸われること 
富を吸われること 
可能性を吸われることを
うすうす想いだしはじめてる者がいるんだ 


抜粋終わり
たしかに、これは言えてるな。
私は野心家だと思うし、
安易に女性達と
性交渉を持とうとはしないのも、その理由のひとつではあるな。
名声を得ようとするなら、女を切り捨てなければならない。
一般的な大衆は孤独さや情欲を切り捨てることができない。
そのため、平民としての生活が一番幸福であると思う。
おっと・・・、危ない、危ない、
若さゆえの過ちで失敗するのは多くのものが経験するところだ。


切り捨てるんだ・・・、
冷酷になれ、
感情を冷たく、
友を得ようとするな、
愛情を得ようとするな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1336-6ddfa7c5