理論 

幻の桜についてだが、気を吸うだの、運をとられるだの、
ようは、アストラルエネルギーのことである。
私は、理論形の人間なので、論理的に考えてみた。
いわゆる私達の住む「物質界」は「アストラル界」の影だが、
同じ波長を持ったアストラル体しか影響を与えることが出来ない。
アストラル体が低次ならば、波長の振動数が下がり、結果的に運がないというふうにつながる。
所詮、運だの本来は、存在はせん。
神社は、エーテルを利用しているため、
エーテルが高純度ならば、肉体の振動数が上がり、
ホ・オポノポノみたいなものであろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1337-77eb3859