因縁 

だが・・・因縁だけは気をつけねば。
前世因縁と家系因縁がある。
あきらかに家系因縁と知り合う可能性は高い。


神というのは、嫌なことをする存在だからな。
私は子供が欲しくないんだよ。
家系因縁を断つために、子孫を残さないようにしようと思う。
有象無象の雑種は、婿養子をとったりする無駄なあがきをするがな。
いつまでも、因縁がのこったまま。

出口家も、ナオと王仁三郎の苦労を無駄にしようて。
因果の強い家系だな。
ナオと王仁三郎は忍耐力は強いが、
因縁をきるというのは考えが思いうかばなかったか。

松岡芙蓉氏は助言しなかっただろうか?
おぬしは子供を作らんでもよいとか。

家系図を調べたら、名家の生まれということは、
なるほど、天狗の子供が生まれる訳だ。

牛若丸も家系因縁によって、
必然的にモンゴル帝国が滅んだほうがある意味良かったかもね。/span>

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1358-69cefe5f