傀儡 

万人は平等ではない。
人は、生まれた時から区別することだ。
雑種に礼儀があるであろうか?
欲望を制御できるだろうか?
雑種は雑種。
雑種とは交わるべきではないのだ。
関わり合いを持つべきではないのだ。
教育、宗教、そんなものは無駄だ。
彼らは自由、平等など必要ない。
あるのは、支配される特権だけだ。
雑種なら、雑種らしく、
家畜として管理してやるのだ。
そう、初めから指定してやればよい。
支配者は、ただ指定するだけでよい。
恋愛も仕事も思考も、
支配者が定めた基準で物事を進めるのだ。
家畜は、何も考える必要がない。


傀儡は操るは易く、士人を留めるは難し。
是非もない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1398-a2f98948