お見合いは 

恋人というのは、学校や社会で付き合うことだろう。
しかし、恋人が得られないのものは、お見合いしかないのだが。
しかし、収入や、社会的地位がないものが、
お見合いをしても、成功するかは、どうかも怪しい。
特に、お見合いは、相手の家庭も見られる。
お見合いは、相手同士がうまくいっても、
相手との家との関係である。
兎に角も、お見合い料金が高いのと、
昔の場合と違って、結婚という形式ではなく、
他人が仲人をする交際である。
現在の仕事の拘束労働時間が長いため、
交際期間中、フラれる可能性が大きいだろう。
社員になれば、恋人ができるからならないかと言われたが
今の日本社会で、それはないだろう。
大体は、学校の交友関係で交際していく。
同級生で付き合ったり、友達の紹介で。
恋愛感情というのは、のぼせて付き合うのが形式である。
しかし、夫婦愛とは、また違う。
好きになるという感情は、なにも、恋愛感情から始まるのではない。
だが、まあ、今の日本人の女性は、恋愛感情と打算から始まる。
天理教の中山ミキが教えを述べたが、
現在の女性で、理解できるものも少ないだろう。
まあ、兎に角も、利益型のお見合いで、失敗して、
多額の財力を使て、失意するだけなら、
初めから、あきらめといたほうが無難だろう。
ネットの出会いとか、合コンとかあるが、
上手くいくのは、遊びが上手い男性である。
結局の所、恋人を得ることができないものは、
時間の無駄である。
交際する以前の問題である、ようは。
恋愛がないものは、鬱になってくる。
余計、性格が捻じれていく。
喪男、喪女とか言葉聞くだろう。
もし、大麻が合法化していたら、吸っていたのだろうけど・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1418-1e51f308