出口王仁三郎氏について  

出口王仁三郎氏について

出口王仁三郎氏についてだが、
彼は、藤原氏の貴族階級の出世であったと思われる。
しかし、いわゆる、藤原一族だが、
中臣氏と藤原氏は、別もの血筋である。
天智天皇以降、中臣氏が藤原と名乗っているだけであると思われる。
中臣氏が藤原氏を冷遇されている話を目にしたが、
親族関係ではない由縁であろう。
また、出口王仁三郎氏は、単純に仇をとりたかったと思われる。
大本弾圧事件があって、世間的に注目を浴びさせるのが目的だと筆者は推測する。
天皇家は、日本人の特別な一族という共同幻想の節がある。
本来、日本を統一したのがウガヤフキ王朝であると言われているが、
現在の天皇家を神格化し、祭り上げるだめに歴史をねつ造、日本人の思考を、
マインドコントロールされているではないかと私は思う。
日月神示は、大和朝廷つながりの人が多いから、天皇家を賛美する人も多い。
だが、私は、正直言って、心底、天皇家を神格化する風潮は気持ち悪いと感じる。
王族は、基本的に為政者と関わるから、関わり合いとならないほうが無難だろう。
て、いうか思い出しまたけど、ニギハヤヒ大王、初代皇帝陛下じゃないやん。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1429-cfaf7f02