アストラル体が低いのだろう。 

日本人のアストラル体が低いために、いちいち、意見を言っただけで、批判的に聞こえるのだろう。知性はあるみたいだけど、論理的思考能力と、批判的思考能力が合わせて、議論できるのだろう。日本人がディベート能力が低いのは、すぐ感情的になるためである。たかが、批判的にされたぐらいで、腹をかくとかしょうもない人物だ。仮に、批判されたとしても、侮辱と捉える傾向が日本人は強い。ずけずけ意見を言うタイプは、嫌われる傾向みたいだな。コメントを削除する傾向の強いブログ氏は、日本特有の三猿の傾向が強い。意外と、自分でも、気づかないだけで欠点は多い。基本的に闘争はなくならないだろう。理解してないから。まあ、3次元で、何度も、争えば良かろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1467-d91eede7