村八分 

昔から、村八分とあるように、自分自身と価値観の違うもの、掟を破るものは集団からシカトするよう仕向けた。もしかしたら、自分の意見を言わない傾向があるのは、村八分の影響かもしれない。何故、独裁政治のような社会性になったのかは、不明だが、yesマンのような人は、学校教育から家畜として仕組まれているのだろう。社畜という言葉もあるが、ワンマン社長や、リーダー的立場が怒鳴り散らすのものも、独裁的恐怖で、この国は作られている。本人は、恐怖を与えているという自覚すらないのだろう。教師もいるだろう。まあ、もう、8割の魂が消去へと決定しているので、淘汰までの辛抱だ。雑種の改心など、私は興味がない。石屋が、人類ロボット化計画を考えていたのは、人類の墜落を見つづけたためであろう。私が、思考を指定すればいいと言う意味は、同じような傾向へと陥る様子を見せたいがためである。本当に人を支配してしまえと考えているわけではないので、悪しからず。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/1468-cc5c7652