アセンションてどういうのか本当にわかっていますか・2? (編集しました) 

アセンションとは現在の地球から、
3次元から5次元へ移行するのだが。
アセンションの移行で
地球の次元上昇からあぶり出されるように
地球人の負の想念の崩壊が天変地異となって現れる。

アセンションにおいて負の想念を浄化しなければいけないのだ。
2012年12月に訪れるアセンションは惑星の運行によるものであるため、
アセンション自体を先延ばしにする事はない。
現状の負の想念の状態では天変地異とアセンションは
ほぼ同時というほど立て続けに起きるのだ。


日月神示

『神の経綸には狂ひ無いなれど、臣民愈々苦しまなならんのざぞ、
 泥海に臣民のたうち廻らなならんのざぞ、神も泥海にのたうつのざぞ』

『天の異変気付けと申してあろが冬の次が春とは限らんと申してあろが、
 夏雪降ることもあるのざぞ。神が降らすのでないぞ、人民降らすのざぞ』

『人民四つん這ひやら、逆立ちやら、ノタウチに、一時はなるのであるぞ、
 大地震、ヒの雨降らしての大洗濯であるから、一人逃れようとて、
 神でものがれることはできんぞ、天地まぜまぜとなるのぞ、ひっくり返るのぞ』


実際に次元がどう変わろうがそこに存在する人類は
感覚的に次元か変わったことを殆ど認識できないのである。
アセンション時に遺伝子レベルで身体も脳も変容を
きたしているのだが精神感応力とよばれる力が覚醒してあるのだ。
これは脳を道具として作用する精神そのものの変容にあるのだ。
(日月神示ではこれを「半霊半物質」の状態と表現している。)
精神感応力により、頭脳の良し悪しは全く関係のない世界が展開される。
知識など瞬時のうちにやり取りができるらしいのだ。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/156-a0c1a3bd